弘前城の桜の楽しみ方は?石垣修理工事でも大丈夫?花見の駐車場は?

公開日:  最終更新日:2016/03/13

弘前城の桜は全国でも有名だから見てみたい。

弘前城の桜をどうやって楽しめばいいのかな?
石垣修理工事が始まっているみたいだけれどお花見はできる?
会場近くには駐車場があるのか心配だな。

そこで、弘前城の桜についてまとめてみました。

青森県の道の駅いかりがせきはこちらを参照してください

青森県の道の駅いなかだてはこちらを参照してください

青森県の道の駅なみおかはこちらを参照してください

スポンサードリンク

弘前城の桜の見所や楽しみ方は?

弘前城では毎年弘前さくらまつりが開催されています。
弘前公園で開催されているお祭りで
桜を愛でるお祭りなのです。

桜の開花時期がゴールデンウィークと重なるため
毎年大勢の観光客で賑わっている場所です。

ソメイヨシノやしだれ桜を見ることができ
約50種類2600本の桜を楽しむことができます。

私も学生のときは弘前に住んでいましたので
毎年弘前城の桜を見るために足を運んでいましたよ。
弘前城の桜を見てしまうと他の桜は物足りないと感じるほど
弘前城の桜は美しいです。

桜の剪定の仕方が他の桜と違い
青森ではりんごが有名ですが桜もりんごと同じように
剪定されているため花の付き方が素晴らしいのです。

なので、一度弘前城の桜を楽しんでもらいたいですね。
そこで、ここからは弘前城の桜の見所や楽しみ方など
詳細をご紹介していきますので参考にしてみてください。


 
 
 
開催時期:毎年4月23日から5月6日を予定
(桜の開花状況により開催期間が異なるので情報を確認)
 
 
 
開催場所:弘前公園

 
 
 
所在地:青森県弘前市下白銀町1
 
 
 
最寄駅:JR弘前駅
 
 
 
ライトアップ:18時半から22時
 
 
 
露天営業時間:9時から21時
 
 
 
西堀ボート:9時から17時(雨天中止の場合あり)30分600円
 
 
 
抹茶:9時から17時(一服500円)
 
 
 
公園物産館:9時から21時
 
 
 
弘前城の桜は毎年4月下旬から5月上旬となります。
気候によって開花時期が異なりますので
過去の桜の開花や満開情報をご紹介します。
2015年は4月16日に開花し満開は4月23日でした。
 
 
2014年は4月23日 満開が4月27から30日
2013年は4月28日 満開が5月7日から10日
2012年は4月27日 満開は5月1日から2日
2011年は4月26日 満開は5月2日から6日でした。
 
 
 
弘前城の桜の見所はやっぱり桜のトンネルですね。
西濠の堤沿いにあって満開の時期は朝の8時過ぎから
観光客がたくさん訪れている場所です。

弘前市を代表するデートスポットと言えますね。
私も主人と結婚する前に何度か桜のトンネルを楽しんで
デートをしていましたよ。
桜のトンネルは何回訪れても感動するのでぜひ楽しんでください。

他にも、西堀のボートもさくらまつり期間限定で貸し出しています。
ボートに乗って桜を観賞するのもとても人気がありますね。
ただ、学生時代に聞いた話によるとカップルが乗れば
別れてしまうと聞いたことがあります。

でも、あくまでも迷信なのであまり心配しないで
弘前城の桜を存分に楽しんで
よい思い出を作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

弘前城は石垣修理工事が始まっているけれど桜は見れる?

弘前城では天守閣と満開の桜のコラボレーションが素敵で
とても有名な絶景スポットになっていますが
2015年の秋から石垣修理工事が始まっています。

そのため、2015年の天守閣と満開の桜のコラボレーションを
見ることが出来なかった人は約10年見ることができません。

工事期間は約10年を予定しており弘前城の石垣修理工事で
お城を本丸の内側へ約70mも移動してしまいます。
よって、絶景スポットはしばらくの間お預けになるのです。
天守閣の工事が完了すれば元も位置に戻ります。
 
 
 
弘前城の石垣修理工事によって天守閣と桜の
コラボレーションはお預けでも天守閣以外の本丸や
北の郭へは入場が可能ですのでお花見をすることはできます。

なので、心配せずに弘前城のお花見を楽しんでくださいね。

弘前城で花見をするなら駐車場は?

弘前城に始めてお花見をしにいくのであれば
駐車場が気になりますよね。

弘前城の付近には多くの駐車場があります。
ただし、どこの駐車場も満車ばかりで早い時間に行かないと
近くに止めることは難しいと言えます。

そこで、ここからは無料駐車場と有料駐車場
場所をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。
 
 
 
・無料駐車場はここです。

弘前城でお花見を楽しむときに無料駐車場を利用したいなら
岩木川付近にある臨時駐車場がおすすめです。

ここであれば徒歩20分で会場につけますし
比較的混雑もなく車をとめることができます。
ただ、弘前城の中も広いのでたくさん歩きます。

会場から遠い無料臨時駐車場であれば
弘前さくらまつり無料シャトルバスが運行しています。

区間は堀越雪置き場→弘果弘前中央青果→さくら野→土手町
往復しており土手町の南瓦ヶ町から弘前公園までは
徒歩で15分です。

30分置きに出ているので少し会場から離れても
無料シャトルバスを利用すれば便利だと言えますね。
ただし、期間中は毎日の運行ではありませんので
情報をきちんと確認してくださいね。
 
 
 
・有料駐車場はここです。

私がいつも利用している駐車場は「中三立体駐車場」です。
弘前に来ると中三というお店でショッピングをしますし
そのついでにお花見に行ってみます。

ここに車をとめて歩いてもそう遠くはありません。
ただ、中三がある場所は土手町という場所であり
一方通行の場所なので初心者はきちんと
下調べをしてから来てくださいね。
 
 
 
今回ご紹介した有料駐車場は比較的近場で
多くの台数をとめることができますが
実は弘前城周辺の民家も車を駐車させてくれたりします。

1日1台1000円で駐車が可能なので
看板が出ていたら確認してみてくださいね。

タイミングよく駐車できることもありますよ。
また、公園駐車場も駐車台数は多いですが
ねぷた村という観光物産館がありますので
常に観光客で混雑しています。

お土産を買うのはとてもよい場所ですが
駐車をするのはあまりおすすめできませんね。

なので、下調べをしてどこ付近に駐車をしたいか
少し予習をしてから会場に向かうとスムーズに
お花見を楽しむことができますよ。

まとめ

弘前城の桜は全国でも大変有名で毎年多くの
観光客で賑わっています。

石垣修理工事が始まっていても
お花見をすることはできますので問題ありませんよ。

駐車場も無料、有料どちらもありますので
利用したい方を選んでお花見を楽しんでみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑