自転車通学のレインコートはどれが便利?選び方と人気商品3選

公開日: 

春から高校生の娘は自転車通学をします。

雨の日でも自転車通学するならどんなレインコートがいい?
レインコートの選び方が知りたい。
自転車通学に向いていて人気のレインコートはどれ?

そこで、レインコートについてまとめてみました。

スポンサードリンク

自転車通学ならどんなレインコートが便利?

自転車通学をしている高校生は雨の日でも
自転車を利用することが多いですよね。

2015年6月1日から道路交通法が改正されて
自転車の傘差し運転は安全運転義務違反に当たり
悪質・危険な運転の摘発対象の1つとなっています。

そのため、雨の日に自転車を使って通学するのであれば
レインコートが必要になります。
 
 
 
レインコートと聞くと蒸れてダサくて臭いと
年頃の女の子なら文句を言いそうですよね。

でも、自転車の違反が3年以内に2回以上摘発されてしまうと
有料自転車講習の受講義務が発生するため
高校生であっても受ける必要があります。

もし、3年間に2回違反切符を切られてしまったら
印紙代5700円の3時間講習が待っています。
講習を受けなければ5万円以下の罰金刑です。

よって、高校生を持つ親はきちんと
雨の日の自転車通学対策をしてあげることが大切になるのです。
罰金を支払うよりもレインコートを準備するほうが
安く済みますよね。
 
 
 
でも、自転車通学にはどのようなレインコートが
便利なのか実際に使ってみないとわからないことも多いです。

そこで、ここからは自転車通学におすすめで便利
レインコートについてご紹介していきますので
参考にしてみてください。
 
 
 
・登山用レインウェア

登山用レインウェアは防水透湿素材で作られているので
雨の日でも快適に自転車に乗ることができます。

ただ、登山用レインウェアは非常に高価で
上下セットだけでも3万円から4万円はかかります。

そこまで、レインウェアにお金をかけることができない!
という家庭でしたらスポーツブランド
レインウェアもおすすめです。

防水性能をもっており快適に使うことができます。
ただ、登山用は上下に分かれているため
女子高校生であればスカートの問題がありますよね。

でも、登山用のレインウェアには
スカートの上から巻けるタイプのレインスカートがあります。

日本のアウトドアブランドであるモンベルがリリースしている
レインスカートなら制服の上から巻くだけなので
雨の日でも安心して使用することができます。

ミズノや他のアウトドアブランドでも販売していて
おしゃれなデザインもありますので
お好みのものを探してみてください。
 
 
 
・ポンチョタイプ

雨の日に自転車通学をするなら上下に分かれている
セパレートタイプが完全防備できると言えますが
学校に到着してからの着替えが大変ですよね。

そこで、自転車通学のレインコートなら
ポンチョタイプで羽織るだけのものがおすすめです。

ワンピース型のレインコートですので
サラッと着て脱ぐのも簡単です。

アウトドアブランドで人気の商品であれば
コロンビアのポンチョがおすすめですよ。
裾部分のタブで腕が動かしやすくなっているので
自転車も快適に乗ることができます。
 
 
 
レインコートだけに気を取られがちになりますが
他にも雨対策に必要なアイテムがあるので
ご紹介していきますね。

・サドルカバー

雨の日に自転車を外に置いておくと
サドルが濡れてしまいますよね。

ビニール袋でも代用できますが
紐を結んだりしている間も雨に濡れてしまいます。

なので、専用のサドルカバーがあるほうが
脱着が楽で便利なので準備しておきましょう。

100均でも販売していますので
お好みの物を見つけてみてください。
 
 
 
・バッグ用レインカバー

自転車通学する際に制服はレインコートに守られますが
バッグは雨に濡れてしまいますよね。

リュックであればレインコートの中に背負うことができますが
そうでない場合は雨対策が必要になります。

そこで、バッグ用レインカバーがあると
雨の日でもバッグの中を濡らさず
持ち運びすることができますので
必ず準備してくださいね。
 
 
 
・シューズカバー

雨の日に自転車通学をする人はシューズカバーも必要です。
長靴を履いて登校する人であれば不要ですが
学校に長靴なんて履いていくのは恥ずかしい!
と思う女子高校生も多いですよね。

なので、シューズカバーがあれば足元を濡らさずに
学校まで快適に自転車に乗ることができるので
準備しておきましょう。
 
 
 
雨の日は交通事故が起こりやすいです。
車は交差点やカーブでスリップしやすい状態ですし
見通しも悪いので危険なことが多いです。

よって、これらのリスクを考えるのであれば
レインコート代は必要経費ですし
子供の命を守ることができるのは親だけなので
きちんと準備をしてくださいね。

自転車通学のレインコートの選び方は?

自転車通学のレインコートは
登山用がおすすめと言いましたが
必ずしも皆さんが登山用を準備できるわけではありません。

そこで、自転車通学のレインコートを購入するに当たって
レインコートの選び方をご紹介しますので
ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
 
 
・安物はダメ

自転車通学のレインコートで100均はダメです。
生地も薄いですし使い勝手が悪いです。

スポンサードリンク

実際に100均のレインコートを使った人の
体験談では袖を通しただけで破れた人もいます。

雨の日だけで使う頻度が少ないから
安く済ませたいと考えてしまいがちですが
安すぎるのは機能的に不十分なので
きちんとしたものを選んでください。
 
 
 
・自転車通学に適しているもの

自転車に乗るときのレインコートというのは
自転車用に作られているためとても使いやすいです。

バイク用のレインコートも自転車に使うことができますし
登山用も防水がしっかりしていて自転車用に向いています。

なので、自転車通学に適しているものを
選んで購入することが大切です。
 
 
 
・大きめサイズ

自転車通学をする際に使用するレインコートの
サイズは大きめを選択することが大切です。

雪が降らない地域で一年中自転車通学をする場合でも
厚着をすることもありますよね。

また、制服は私服と異なり
シャツやセーター、ジャケットなど着るものが多いです。

よって、レインコートは動きやすさを重視しないと
自転車が乗りにくくなるので大きめのサイズを選びましょう。
 
 
 
・耐水性

雨の日に使用するレインコートの耐水性は重要です。
JIS規格は対水圧2000mm以上がレインウェアとして
認定されているので購入するとき確認してください。

耐水性が低いと少しの動作で水圧がかかってしまい
水がしみ込みやすくなります。

体重75kgの人が座り込んだ耐水圧は2000mm
膝をついたときは11,000mm

レインコートの耐水性は使用するたびに低下しますので
15000mmくらいあると安心して長く使うことができます。
 
 
 
・防水透湿性

透湿性は汗で蒸れることがないかということです。
自転車通学の時間が長いとどうしても
レインコートの中が蒸れやすくなります。

レインコートに防水性はあっても透湿性がないと
すごく蒸れてしまい汗だくになってしまいます。

コンビニで販売されているものは
透湿性がないものが多いのできちんと
高性能のレインコートを購入してください。
 
 
 
・撥水性

水をはじく性能のことですがレインコートには
とても重要な要素と言えます。

撥水性が低下しているとレインコートの生地の表地が
濡れてしまい水の膜を作るので蒸れやすくなります。

よって、透湿性も大切ですが同時に撥水性も大切なので
どちらの機能も入っているか確認をして下さい。
 
 
 
・ファスナー

安いレインコートのファスナーは普通のファスナーが
使われていることが多くこのままでは水が染みます。

ファスナーを外側からフラップで覆う作りなら
防水性が高いので濡れる心配がありません。
 
 
 
・軽量性、コンパクト性

雨の日に使うレインコートは収納袋に入れて
保管することがほとんどのためできるだけ
軽量でコンパクトになるものがおすすめです。

強度・耐久性が強いと軽量性コンパクトは低下し
その逆だと強度と耐久性を上げることになるので
きちんと理解したうえでレインコートを選びましょう。
 
 
 
このように、レインコートを選び方は
色々とありますので参考にして適したものを
探してくださいね。

レインコートの選び方のポイントを抑えておくと
購入してからの失敗はとても少ないです。

自転車通学のレインコートで人気商品は?

女子高校生が自転車通学でレインコートを使うとなると
デザインなども気になりますよね。

そこで、ここからは自転車通学に人気の商品
ご紹介しますので参考にしてみてください。
 
 
 
・kiu レインポンチョ

リュックやショルダーバックを背負ったまま着れる
レインコートでユニセックスタイプなので
家族みんなで兼用できるのも嬉しいポイントです。

特にこのブランドはレインコートの柄がおしゃれなので
大変人気が高く常に在庫切れしていることが多いです。

なので、こまめに情報をチェックして
購入してみてくださいね。
 
 
 
・Chou Chou Poche 自転車 レインポンチョ

ゆったりサイズのレインコートで
リュックなどで通学している女子高校生におすすめです。
大きめのツバがついているのでフードが脱げにくく
風の強い日でも安心して自転車通学することができます。

顔が濡れにくいことがとても好評なので
おしゃれを気にしている女子高校生にもぴったりです。 
 
 
 
・SELDOM レディース レインポンチョ

可愛さと機能性を両立しているレインコート
着脱がとてもしやすいのが特徴です。

トレンド感満載でおしゃれを気にしている
女子高校生にはぴったりのレインコートと言えます。

折りたためるポーチ付きなので
万が一雨の時に備えて携帯していても
かさばる心配がありません。

雨の日に使用したあとは乾かしやすいように
ひっかけフックがついているので管理しやすいです。
 
 
 
このように女子高校生でもおしゃれで機能的な
レインコートは色々とあります。

ぜひお好みのレインコートを見つけて
雨の日も快適に自転車通学を楽しんでください。

まとめ

自転車通学用のレインコートは登山用がおすすめですが
高価でなかなか手が出せないという人は
レインコートの選び方のポイントを抑えて選ぶと
比較的お手頃なものを購入することができます。

女子高校生ならおしゃれを重視しやすいですが
機能性もきちんと確認してあげることが必要です。

雨の日でも快適に自転車通学ができるものを
一緒に選んでみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑