裁縫セットで小学生の男の子に人気は?激安は?中身で必要な物は?

公開日: 

小学生高学年になるから裁縫セットが必要。

今の小学生の男の子はどんな裁縫セットを使うの?
激安の裁縫セットってあるのかな?
裁縫セットの中身で最低限必要な物は?

そこで、小学生の男の子が使う裁縫セットについてまとめました。

スポンサードリンク

裁縫セットで小学生の男の子に人気なのは?

小学校高学年になると家庭科の授業が始まりますよね。
昔であれば、女の子だけが受ける授業でしたが
今では男の子も家庭科の授業をします。

なので、小学生の男の子向けの裁縫セットを
準備してあげなければいけませんが
今はどんなデザインのものが主流なのか
親からするとよくわかりませんよね。
 
 
 
最近の裁縫セットはコンパクトなものが人気です。
昔でしたらプラスチックケースの大型物が主流でした。
私もプラスチックケースの裁縫セットを使っていましたね。
結婚してからは主人が小学生の時に使ったものを使っています。

今でもプラスチックケースの裁縫セットを
使用する子もいますが人気があるのはバッグタイプです。

学校で配布している裁縫セットの申込用紙を見ると
その時の流行がよくわかりますよ。

人気キャラクターの物も多いので
子供からすれば選ぶのがとても楽しいです。
 
 
 
裁縫セットのバッグのデザインは小学生の男の子の
好みで選んで構いませんがバッグは使いやすさ
選ぶ必要があります。

裁縫している間でも便利に使えるものか
親が確認してあげることが大切です。

小さい仕切りがついていると収納場所も
一目でわかりますし使い勝手がいいです。

学校で作業するスペースは家庭よりも狭い場合が多く
コンパクトさも重要になります。

ただし、コンパクトすぎてしまうと残った端切れを
入れてパンパンにしてしまうこともありますので
スペースに余裕のあるものを購入するようにしましょう。

子供がどのタイプだと片付けやすいのか
一緒に考えてみてくださいね。

裁縫セットに激安なものはある?

裁縫セットは学校の申込書で購入する方法と
自分でネット注文する方法があります。

激安の裁縫セットがあるならネット注文したいと
思う人も多いですが
学校注文でもネット注文でもあまり変わりはありません。

また、ネットで激安の裁縫セットがあったとしても
送料がかかってしまい結局さほど変わりがないことも多いです。

そのため、激安の裁縫セットを見つけた時は
送料無料かどうかを確認してくださいね。
 
 
 
ネット注文の方が裁縫セットの種類が多いように感じますが
学校注文に比べてみると小学生の男の子向けデザインは
少ないので学校注文の方が無難なことも多いです。

なので、激安にとらわれず子供が使いやすい
裁縫セットを一緒に探してみてくださいね。
 
 
 
どうしても安く裁縫セットを済ませたいのであれば
100均でも道具をすべてそろえることができます。

スポンサードリンク

100均グッズで裁縫セットを手作りすることができるので
世界でたった一つのオリジナル裁縫セットを作れます。

ケースにシールを貼り付けたり
フェルトの敷物をケースの中に敷いたりと
自分好みにアレンジすることができるのです。

待針もビーズと組み合わせるだけで
オリジナルの物が作れますし
小学生の男の子が作らなくても
親が手作りしてあげてもいいですよね。
 
 
 
子供と相談してどのような裁縫セットを使いたいか
一緒に決めていきましょう。

裁縫セットの中身は何が必要なの?

裁縫セットを用意するとき学校注文なら
すべての道具が揃っていますが
自分で裁縫セットを準備してあげるとなれば
中身は最低限何が必要なのかわからない人も多いです。

そこで、ここからは裁縫セットの中身
最低限必要な物をご紹介しますので参考にしてみてください。
 
 
 

〇裁縫セットで最低限必要な物

・裁ちばさみ
→布を切るのに使いますが
右利き用と左利き用があるので
利き手に合わせて選んでください。
 
 
 
・ニードルセット
→針は使い道によって長さが異なります。
なので、色々の針が必要となります。
 
 
 
・メジャー
→直線でない物を寸法するときに必要です。
 
 
 
・ピンクッション
→待針や縫い針を指しておくためのクッションです。
 
 
 
・ポリエステルスパン糸
→ミシンを使うときに使う糸です。
 
 
 
・ポリエステルスパン糸(ボビン巻)
→ミシンに使う下糸です。
 
 
 
・チョークペンシル
→布にしるしをつけるときに使います。
 
 
 
・リッパー
→間違えて縫った時に縫い目を傷つけないで
糸をほどくために使います。
 
 
 
・指ぬき
→間違って針を指に刺さないようにするために
あると便利なアイテムです。
 
 
 
・裁縫ケース
→すべての道具をしまうために必要です。
 
 
 
・ものさし
→布に直線を描くときに使います。
 
 
 
学校注文の裁縫セットでもメーカーによって
中身が異なる場合があります。

そこで、足りない物は100均で揃えることができます。
なので、最低限必要な物はすぐに
揃えることができるので心配する必要はありません。

裁縫セットは最低限必要なものを揃えることができれば
あとはいくらでも追加できるので
購入するときに必要な物はきちんとチェックしてくださいね。

まとめ

裁縫セットで小学生の男の子向けなら
コンパクトでバッグタイプが人気です。
プラスチックケースを選ぶ子供もいますが
コンパクトなものが使いやすいです。

激安な裁縫セットは通販で購入も可能ですが
送料が無料でないとさほど安くなりません。
学校注文と大きな差はありませんので
好きな方で注文してくださいね。

裁縫セットで最低限必要な物を揃えれば
授業でも困ることはありませんし
不足しているものは100均でも準備ができます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑