子育て中の気持ちの切り替え方は?自信喪失は?イライラの対処法は?

公開日: 

3歳の息子とよく喧嘩して怒ることが増えてきた。

子育てのイライラの気持ちの切り替えができないけれどやり方は?
子育てに対して自信喪失中なときはどうすればいいかな?
子育てをしていてイライラしたときの対処法って何?

そこで、子育てのイライラと母親の気持ちについてまとめました。

スポンサードリンク

子育てでイライラの気持ちを切り替えできないときは?

子供が赤ちゃんから幼児へと成長してくれるのは嬉しいけれど
反対に親の言うことを聞かなかったり悪いことをしたり
毎日イライラして喧嘩をする人も多いのではないでしょうか?

実際に、私も3歳の息子がいますが
天邪鬼で全然素直じゃないため
よく親子で喧嘩をしてイライラしている母親です。

母親も人間なのでイライラしてももちろん問題はありません。
ただ、子育て中の気持ちの切り替えはきちんと行うべきです。

人間には「エゴレジリエンス」という
抑制する力と解放する力がありこのバランスを取る力があります。
よって、いくら子育て中でイライラしていても
気持ちの切り替えをすることができるようになっています。

子育て中の母親は毎日のイライラで
このエゴレジリエンスが低くなっていることが多いです。
そこで、ここからはエゴレジリエンスを
高めるための方法
をご紹介しますので試してみてください。
 
 
 
・「絶対~しない」をやめる

「絶対~しない」の宣言は決めつけや思い込みによって
生まれますがこれを言い続けてしまうと心が固くなります。
よって、決めつけや思い込みだけで物事を進めてはいけません。

何事も一度はチャレンジしてみる精神が大切であり
好奇心や柔軟な気持ちがエゴレジリエンスを高めるのです。
 
 
 
・「もう~だからムリ」と言わない

「子供がいるからもうムリ」ということを言っていませんか?
確かに子供がいることで独身時代のような自由が減りますので
出来ないことも増えてきますが諦めてはいけません。

小さな事であっても諦めずにチャレンジすることが
エゴレジリエンスを高める方法であり脳も活性化するのです。
何歳になっても自分の好きなものに興味を持つことは大切です。
 
 
 
・ムダに思える時間を過ごす

あなたは子供と毎日同じ道を歩いていませんか?
たまには違う道を歩くのも一つの方法です。
遠回りでムダな時間を過ごしてしまいそうですが
これを実践することで時間にも心にも余裕ができるのです。

意味のない行動も楽しむことができると
エゴレジリエンスを高めることなのです。
 
 
 
・1日1個面白いものを見つける

エゴレジリエンスの要素の一つに
「ポジティブな見方」が関わっています。

ポジティブな見方ができる人こそエゴレジエンスが
高いので気持ちの切り替えを上手に行うことができます。
よって、1日1個でいいので面白いエピソードを
見つけて楽しんでみましょう。
 
 
 
・スマホの電源を切る時間を作る

子育てで気持ちの切り替えができずにイライラしている人は
何事にも真面目に全力で取り組む人が多いです。

よって、真面目な母親はのんびりとあるがままの時間を
過ごす時間が大切なのでスマホの電源を切る時間を作り
約束や時間に追い立てられない時間を過ごすと
心にも少し余裕が生まれペースダウンすることができます。
 
 
 
このように、子育てにおいて気持ちの切り替えができずに
イライラして悩んでいるときはこれらの方法を実践して
エゴレジリエンスを高めてみると少し落ち着きますよ。

子育てをしていて自信喪失になったらどうすればいい?

子育てをしていると「私はママ失格」とか
「ダメ母」だと思うことってありますよね。
この気持ちがずっと続いていると自信喪失となり
子育てを頑張れなくなってきてしまいます。

でも、そのように思うあなたは子供のことをよく考えて
子育てを必死に頑張っている証なのですよ。

あなただけがママ失格とかダメ母だと思っているわけではなく
多くの母親は自分のことを
そのように思って自信喪失になっています。

146人の母親を対象に
「自分のことをママ失格やダメ母だと思ったことはあるか?」
というアンケートをとってみると

1日1回以上よく思うと答えた人・・・21%
ときどき思うと答えた人・・・52%
あまり思わないと答えた人・・・25%
全く思わないと答えた人・・・2%

という結果のように母親たちは自分のことをママ失格
ダメ母だと思うことはあるのです。

では、どのようなときにそう思うのかご紹介しますね。
 
 
 
1位:感情的に叱る

2位:ちょっとしたことで怒ってしまうとき

3位:ひとりになりたい

4位:子供より自分の時間が欲しい時

5位:家事がうまくできないとき

6位:子供に八つ当たりするとき

7位:他のママと比べたとき

8位:外食や惣菜に頼るとき

9位:自分の体調が優れないとき

10位:夫婦喧嘩を子供に見せたとき

11位:子育てが辛い時

12位:孤独を感じるとき

13位:子供を可愛いと感じられない時

14位:その他
 
 
 
このように、母親たちは色々な悩みを抱えています。
そのことで自信喪失になりがちですが
母親も人間なのでこのような感情が出るのは当たり前です。

なので、子育てで自信喪失になった時は
「子供の命を今日まで守ってきたのは私だぞ!」と思いましょう。

スポンサードリンク

子供がとびっきりの笑顔を見せてくれたときは心の中で
「あなたが笑顔を見せられるのも私のおかげだ!」
少し見方を変えてみると自信喪失だった気持ちも
少しはすっきりしてきますよ。
 
 
 
子供が何度伝えてもいうことを聞かなくなって
母親がイライラするのが増えるのは
子供が順調に成長している証です。

子供の心が独り立ちを始めているサインであり
自分を作り出しているところなのです。

よって、親の言いなりになるわけにはいかないと
反発をして「自分は親と違う人間なんだ」
親にアピールしているところなのですよ。

まだまだ下手くそな自己主張だなと感じることができれば
子育ての自信喪失も解決し母親にも心に余裕が生まれます。

子育てでイライラしたときの対処法は?

子育て中の母親はイライラすることがとても多いです。
頭ではわかっているのに怒りの沸点が低いため
どうしても感情的に怒ってしまったり
少しのことで子供に八つ当たりすることもありますよね。

子供によくない影響だとはわかっていてもどうしても
子育て中にイライラを減らすことができないと悩む人も多いです。

そこで、子育てでイライラした時の対処法をご紹介します。
 
 
 
・自分の頑張りを認めよう

母親というのは子育ての他に家事や旦那さんのお世話など
毎日やることが本当に多いです。
なので、「自分はいろんなことを頑張っている!」
自分の頑張りを褒めてあげるのが一番です。

あなたが頑張って事はあなたが一番よく分かっています。
よって、自分の努力をたくさん褒めてあげてください。
自分を褒めることで自信につながります
心にも少し余裕が生まれてきます。

そのことで子供との接し方も変わってきますから
効果は大きいと言えますよ。

私も今日は4回も洗濯することができた自分を褒め
効率よく家事をできたときは自分のことを褒めています。

毎日自分が思うとおりに1日を過ごすことは
子供がいる限り絶対にできませんが
1日の中で「今日はこれを頑張ることができた」と思えば
「明日も頑張ってみようかな」という気持ちになれますよ。
 
 
 
・「イライラしてもいいんだ!」と思うこと

子供に対して怒っている自分が嫌になる事ってありますよね。
「自分はもともとこんなに怒るタイプではなかった」
感じて自分のことをせめてしまう人は多いです。

でも、イライラするのは別に悪いことではありません。
「イライラしてもいいじゃん」と思える方が
気持ちの切り替えは早くすることができますよ。

子育てはイライラが当たり前です。
イライラしないで心に余裕をもって子育てをしている人は
ほんの一部の人だと言えます。

イライラを強く感じる人ほど「いい親」になろうとしています。
子供に対してイライラしない親を目指したいのであれば
イライラする自分の気持ちを自分が理解してあげて
自分にやさしくできることが一番の近道だと言えますよ。
 
 
 
・理想の母親を目指さなくてもいい

理想の母親を目指すことは悪いことではありませんが
その目標に近づけないことでイライラしてしまいます。
そうすることで子供や夫に八つ当たりをしてしまい
悪循環を繰り返すことになるのです。

母親は完璧な人間ではありません。
家事ができないときはレトルトや惣菜でもいいのです。

スマホなどのゲームをしていて子供のことが気になるなら
子供のことを気にかける心はまだ残っているので
気付いている自分にOKを出してみましょう。

そこから少しずつ自分の気持ちの切り替えをすれば
子供と上手に遊べる時間も作れるようになってきます。
 
 
 
・自分を守る

子育てのイライラが酷くてひとりになりたいと思う母親は多いです。
そのようなときは自分のことを守りましょう。

食事を作りたくないなら宅配やコンビニがあります。
夫が文句をいうなら作ってもらいましょう。
その時は喧嘩を売るのではなく平然と伝えてみてください。

子供といるのがつらいならトイレにこもってみましょう。
私もよくやっていましたよ。
子供が泣き止まなくて子供に八つ当たりそうになったとき
イライラがおさまるまでトイレにこもってみました。

もちろん子供の安全を配慮した上でこもりました。
トイレにこもれば子供も諦めて少しずつ
平常心を取り戻していました。
 
 
 
このように、子育てのイライラの対処法は色々あります。
母親には体力の限界もあります
人それぞれ体力の限界は異なります。

さらに、育った環境も価値観も人によって異なります。
ついつい人と比べて理想の母親を目指そうとしますが
人それぞれなので自分のペースを守ってくださいね。

母親が壊れて家事や育児ができなくなるほうが
子供にとって悪影響となりますから
最悪な事態を迎える前に子育てのイライラは
対処法を実践して気持ちをリセットしましょう。

まとめ

子育てではイライラがつきもので
母親は気持ちの切り替えが大変です。
でも、エゴレジリエンスを高めれば
気持ちの切り替えも上手になります。

子育ては母親が自信喪失になりがちですが
他の子育てをしている母親もよく自信喪失になっていますし
それよりも子供の成長の証を認めてあげましょう。

イライラしたら対処法は色々あるので
実践して子供と楽しい時間を過ごせるようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑