あなたの体調不良は夫源病?セルフチェックと改善方法をご紹介!

公開日: 

夫にイライラが続いていて体調が優れない。

あたしの体調不良は夫源病のせいなのかな?
病院を受診する前に夫源病のセルフチェックはある?
夫源病の改善方法とかはあるのかな?

そこで、夫源病についてまとめてみました。

スポンサードリンク

体調不良は夫源病のせいなの?

「夫源病(ふげんびょう)」という言葉を聞いたことはありますか?
夫の何げない言動がストレスとなり
妻は不満が溜まっていくことで体や心に様々な症状を
引き起こす病気のことを言います。

この病気は医学的な病名ではありませんが
近年増えてきている病気なのです。

夫源病の主な症状は以下の通りです。
 
 
 
・自律神経の乱れ

・ホルモンバランスの乱れ

・めまい

・動悸

・頭痛

・不眠
 
 
 
これらの症状で40代から60代の女性であれば
更年期障害にも似ており判断しにくいです。

ですが、更年期障害とされている女性の体調不良の
原因の多くは実は夫にあるのではないかという見方もあるのです。

また、この症状は更年期の女性だけに限らず
30代、40代の若い女性にも多くみられています。

よって、夫を持つ女性であれば誰もが体調不良を起こし
夫源病にかかる可能性は大いにあると言えるのです。
 
 
 
夫源病になる原因というのは様々あります。

例えば・・・
 
 
 
買い物に夫が付き添い妻に対して
「そんなものはいらない」
「決断が遅すぎる」
などと指摘することでストレスを感じます。
 
 
 
夫の服が脱ぎっぱなし
 
 
 
家で1日中ゴロゴロしている
 
 
 
「飯はまだ?」「風呂はまだ?」
いつも上から目線で自分のペースを妻に押し付ける
自分では全くやらない
 
 
 
など夫によって色々な原因が考えられます。
 
 
 
夫源病になりやすい女性には特徴があります。
特に専業主婦で生真面目な人がなりやすいです。
では、ここからは具体的に夫源病になりやすい
女性の特徴
をご紹介していきますね。
 
 
 
・我慢強くて弱音を吐くことがない

・感情を表に出すのがとても苦手で仕事や家事に手を抜くことがない

・感情を表に出すのが苦手なので人前で怒ったり
泣いたりすることができない

・人に意見を言うのが苦手で
理不尽なことを言われたとしても反論することができない

・いい妻やいい母親でありたいという願望が強い

・外面や世間体を気にする

・細かいことにクヨクヨと気に病んでしまう
 
 
 
このような女性が夫源病になりやすいタイプなので
体調不良を感じたら夫源病を疑うべきです。

体調不良の原因をはっきりさせないと
毎日の生活に支障が出てしまいますので
早期対策が必要となります。

あなたは夫源病かセルフチェックしてみよう!

自分が夫源病ではないかと思った時
病院を受診する前にセルフチェックができると
確認しやすいですよね。

そこで、ここからは夫源病のセルフチェック項目をご紹介します。
チェックしてみて自分の結果を確認してみてください。
 
 
 
<夫源病セルフチェック>

夫のタイプが当てはまるかチェックしてみてください。

□人前で愛想がよいが家では不機嫌なことが多い

□上から目線で話をしてくる

□家事に手を出さないが口は出してくる

□妻や子供を養ってきたという自負がとても強い

□「ありがとう」「ごめんなさい」を言わない

□妻の予定や行動をチェックしてくる

□仕事関係以外の趣味が少ない

□妻が一人で外出することを嫌がる

□家事の手伝いや子育てをしたことを自慢する「イクメン」

スポンサードリンク

□車のハンドルを握ると性格が変わってしまう
 
 
 
いかがでしたか?
4個以下の人は夫源病の可能性は心配いりません。
時には夫と喧嘩をしてガス抜きすることも必要です。

5個から7個の人は夫源病予備軍です。
夫への不満が溜まってきているのでなる可能性があります。
夫の意識改革が必要となってきます。

8個以上の人は明らかに夫源病になっています。
夫の存在がストレスとなっていて
心身に不調が表れてきている可能性が高いです。
早急な対策が必要となります。

夫源病の改善方法は何がある?

夫源病になっているのであれば改善して
今の状態から抜け出したいと思いますよね。

そこで、ここからは夫源病の改善方法をご紹介します。
 
 
 
・プチ喧嘩をする

夫源病は夫婦間で会話がなくなることから始まるので
夫の言動を変えるためにも自分の要求を相手に伝えることが
大切になってきます。

要求を押し付けるのではなくやってもらって嬉しいことや
助かることを伝えてみてください。

口喧嘩というのは立派なコミュニケーションの一つなので
夫婦喧嘩を恐れて黙り込んでしまうよりも
今、相手が何を思っているのか意見交換をするべきなのです。

関係をこじらせるための喧嘩ではなく
気軽に本音を言える程度のプチ喧嘩が大切なのです。
 
 
 
・プチ別居

夫のそばにずっといることで夫源病の症状が悪化するなら
少しの間、距離を置くことも大切です。

なので、プチ別居をしてお互いに頭を冷やす期間を
設けることが必要
なのです。

夫から距離を置くことで冷静になることができるので
夫への気持ちにも変化が生じてきます。
そして、夫も妻のありがたみがわかってきますので
夫婦関係再構築のためにも一度プチ別居をしてみましょう。
 
 
 
・一人でできるストレスマネジメント

日々の怒りや不満を自己処理するために
一人で出来るストレスマネジメントがあります。

1.大声を上げたり叫んだりする

大声をだすことでイライラをスッキリさせることができます。
でも、大声を出す場所がないというのが現実ですので
一人カラオケがおすすめです。
 
 
 
2.泣く

思いっきり涙を流すことでストレスを一緒に流すことができます。
なので、映画やドラマ、小説や音楽など自分が
どっぷりと感情移入できるものを選んで涙を流してみましょう。
 
 
 
・愚痴を言う

友人などに不満や怒りを感じたエピソードを愚痴ることで
ストレスを解消することができます。
聞き上手の相手だとなおさらストレスを解消できるので
愚痴を聞いてもらえそうな相手を選んでみましょう。
 
 
 
・物にあたる

ストレスを感じたらクッションなど投げつけたり
物にあたることでストレスを解消することができます。
ですが、人や動物に暴力を向けてはいけませんよ。

バッティングセンターやボクシングジムなど
どつき倒せるものを選んで改善してみましょう。

 
 
・秘密を持つ

秘密を持つというのは借金や不倫など家庭生活を
崩壊させる秘密のことではなく
夫に内緒で少しだけ贅沢をするということです。

なので、夫が留守の間に豪華なランチを食べてみたり
買い物をしてみたりと許容範囲内でちょっとした
罪悪感があることをすると夫にも優しく穏やかな
気持ちになれたりするのです。
 
 
 
このように、夫源病の改善方法は色々とありますので
自分に合った方法で実践してみてくださいね。

まとめ

夫を持つ女性でしたら夫源病のすべてとは言いませんが
当てはまることが何個かあったりしますよね。

ストレスを抱えていなければ問題はありませんが
体調不良にまでなっていると深刻な問題と言えます。

なので、改善方法で少しでもガス抜きをして
楽しいことを見つけて夫に振り回されないようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑