パーゴラキットで簡単に設置できますが適した植物は何があるの?

公開日:  最終更新日:2018/12/15

ガーデニングを始めるとパーゴラが欲しいと思う人も多いですよね。

パーゴラはキットを使えば簡単に作ることができます。

パーゴラに適した植物を把握していないとせっかくのパーゴラが台無しになってしまいます。

パーゴラは巻きつるでからんでいくタイプが適しているのです。

今回はパーゴラキットと適した植物の種類についてご紹介します。

スポンサードリンク

パーゴラキットがあれば簡単に設置することができる

ガーデニングを本格的に始めていくとパーゴラが欲しくなったりしますよね。

パーゴラがあると枝垂れで咲く花を植えることができます。

そうすることでもっと素敵な庭にすることができるので魅力的ですよね。

でも、パーゴラを自分で作るのは大変だし、簡単にできるものはないかと悩む人も多いです。

でも、パーゴラキットがあれば簡単に設置することができます。

 
 
パーゴラキットは通販で簡単に購入することができます。

また、様々な大きさがありますので自宅の庭に適した大きさを探すことができます。

DIYのような組み立てを想定して作られているものもあり、いかにも自分ですべてを作ったという満足感にも浸ることができます。

値段もお手軽なものも多いのでぜひインターネットで検索をしてみましょう。

 
 
楽天などでは様々なパーゴラキットを取り扱っています。

パーゴラは木製の物もありますし、メタルのものもあります。

もちろん大きいものになると値段も高くなりますが、一番安いものですと1万円台で購入が可能です。

そのため、どのような植物を植えたいかによって木製にするのかメタルにするのか考えてみましょう。

 
 
このようにパーゴラが欲しいと思っていた人でもパーゴラキットを使えば簡単にパーゴラを用意することができます。

キットであれば簡単に組み立てることができますので、難しく悩む必要はありません。

スポンサードリンク

ある材料を組み立てたらパーゴラが完成するので、自宅の庭の雰囲気に合うものを探してみてください。

これでさらに本格的なガーデニングを楽しむことができますね。

パーゴラに適した植物は何があるの?

ガーデニングを本格的にしていきたい思いからパーゴラを設置する人もいますよね。

でも、パーゴラに適した植物を植えてあげないとパーゴラを設置しても意味がなくなってしまいます。

素敵なガーデニングにまとめるためにもパーゴラに適した植物をきちんと把握しておくことが大切です。

そうすることできちんとパーゴラの役割を果たしてくれるので長くガーデニングを楽しむことができます。

 
 
では、パーゴラに適した植物は一体何があるのでしょう。

パーゴラは巻きつるでからむ植物が適しています。

自力で絡まないで人が誘引して仕立てあげていくものでしたらバラやヘデラ、カナリエンシス、ブラックベリーがあります。

これらは自分で絡ませないと特にパーゴラに絡んでくれないのでそれなりの手入れが必要であるといえます。

 
 
次に、壁面用品種は自然に絡んでくれますので、パーゴラの他にもトレリスやフェンスにも向いています。

巻きつるタイプの植物というのはある程度伸びて絡んでしまってもお好みの形につるを誘引しなおすことができるためとても扱いやすいと言えます。

巻きつるでからむ種類としては、クレマチス、ロニセラ、時計草、藤、ビナンカズラなど多くの品種があります。

 
 
このように、パーゴラに適した植物は様々ありますので、庭の雰囲気と調和するものを選んで育ててみてください。

バラがパーゴラに絡んでいるイメージが強かった人も実は人の手で誘引していることに驚いた人もいるかもしれません。

よって、ガーデニングというのはまず基礎を学ぶことが大切ですので植物の特徴を必ずとらえてから育てるようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑