道具の収納方法は?ガーデニングをもっと楽しく雰囲気に合わせて選択しよう

公開日:  最終更新日:2019/10/14

ガーデニングを始めると必要になる道具がどんどん増えていきます。

上手な収納方法を活用していかないとせっかくのガーデニングが台無しになります。

よって、どのように道具を収納すればいいのか、道具をきれいに収納する方法をご紹介します。

スポンサードリンク

道具の収納方法は?ガーデニングをもっと楽しく

ガーデニングの道具は大きい物から小さいものまで色々とあります。

また、お庭の広さも人それぞれでこれらをどこに収納するかも異なってきます。

収納方法をマスターすれば、ガーデニングも素敵に見せることができ、道具が散らかることはありません。

色々な収納方法を学びこれからのガーデニングに活かしていきましょう。

 
 
ガーデニングをしているお庭が広い場合、物置やガゼボを置くことができます。

なので、これらに必要な道具を収納して必要な時に使うという方法があります。

必ずしも、ガーデニングをしている人のお庭が広いとは限りません。

狭い人のばあいはキャスター付きのストッカーを利用して収納する方法があります。

あまり収納力に期待はできませんが、ちょっとした場所に置くことができるので便利だと言えます。

 
 
中にはガーデニングに必要な道具を収納するための棚などをDIYする人もいます。

これで、ガーデニングの雰囲気に合わせて収納を確保することができます。

DIYまでこだわることはできないという人はホームセンターに木材が販売していますので、これを組み合わせるだけでも収納棚を作ることができます。

色々な方法で収納を工夫することができるので、まだ収納を確保していない人はぜひ取り組んでみましょう。

 
 
もし、DIYをしてみたいと思っているけれどどのようなデザインがいいか悩んでいる人は、インターネットで検索してみてください。

様々な収納方法が記載されており図面や作り方などが記載されています。

スポンサードリンク

これを参考に収納ボックスや棚を作れば楽しいガーデニングにすることができますよ。

道具の収納方法:ガーデンの雰囲気に合わせて選択しよう

ガーデニングを楽しむ人は多いですが、ガーデニングをどんどん本格的に行っていくと道具もそれと比例して増えてくるものです。

この道具を収納していかないと素敵なガーデンにまとめることができません。

素敵なガーデンにしたいと思っている人は道具の収納方法も一緒に学びましょう。

おしゃれに収納できるものがたくさんありますので、実践してみてください。

 
 
では、ここからは収納方法についてご紹介していきます。

まず始めに一番簡単な収納方法として掃除用具などはとにかく吊るすというものです。

インテリア感覚で道具を吊るすと狭いスペースであっても有効に使うことができるというわけです。

これならわざわざ道具をしまう小屋などを用意する必要もありませんし、整理整頓されているので見栄えも良いと言えます。

 
 
次の収納方法としては無印良品の頑丈収納ボックスを使って収納するものです。

屋外に置くボックスは雨風に濡れても大丈夫な素材がいいので、ポリプロピレン製のボックスがおすすめです。

なので、この素材が使われている無印良品の収納ボックスが大変便利なのです。

ボックスの周りにはオリジナルでイラストを描くこともできますし、デザインペーパーを貼り付けすることもできますので、ガーデンに合ったものを作ることができます。

 
 
最後に、道具を一まとめにしたいという人におすすめなものが、木製収納庫です。

さらにキャスターが付いていると移動も楽なので、重い物も自由に動かすことができます。

これなら細かい物から大きい重い物まですっきりと一つにまとめることができるので、大変便利です。

ガーデンの雰囲気に合わせて色やデザインを選んでみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑