ダイエットは1度深呼吸して無理のない計画か見直してから始めてくださいね。

公開日:  最終更新日:2019/04/01

1. ダイエットは自分の精神状態が健全な時に始めましょう。太ってしまった!早く痩せなきゃ!と焦って始めると、ついつい無理なダイエットをしがちです。ハードな食事制限をして途中でつらくなったり、せっかく痩せても酷くリバウンドしたりしがちです。1度深呼吸して無理のない計画か見直してから始めてくださいね。

スポンサードリンク


2. 母乳で痩せるは本当です。私の場合、初めは母乳の出が悪くミルクとの混合だったのですが、途中から赤ちゃんの哺乳瓶拒否が始まり否応なく完母になりました。すると見る見るうちに体重が落ちていきました。しかもご飯は1日に6杯も食べ、10時と3時のおやつ付です。期間限定ですが食べ放題で痩せていく最高の状態です。

3. 体重を測るだけダイエットは簡単ですが、最近の体重計は50g単位で測定結果を教えてくれるものもあるので、日々増減する体重の変動に振り回されやすい側面を持っています。ちょっと食べすぎたなと思った日や便秘が続こうものなら体重は簡単に増えます。ダイエットは長期的な視点が重要なので短期的なちょっとの体重増加も目にしたくない人には向かない方法です。

4. 糖質制限ダイエットは何となくやると必ず失敗します。正に私の場合がそうですが、特に調べもせず、なんとなくで白ご飯を抜いてみましたが見事に失敗しました。お腹は空くし、タンパク質の摂取量が増えてお腹の調子も悪くなるし、ダイエット中は体調も精神状態も酷いものでした。挑戦される方は正しい方法をしっかり調べてから行ってくださいね。

5. グレープフルーツダイエットなど特定のものを毎日食べ続けるダイエットはある程度の出費を覚悟しなくてはいけません。毎日1個100円のグレープフルーツを一ヶ月食べ続けるとすると、一ヶ月で3000円もかかってしまいます。ダイエットを始める際は方法が簡単かのみでなく、経済的に続けられる方法かの確認も重要ですよ。”

そばの実ダイエット

スポンサードリンク

今話題になっているのが、食事前にそばの実を食べるという、そばの実ダイエット。そばの実に含まれるレジスタンスプロテインというたんぱく質が、脂肪の吸収を抑制する効果をもっているからです。また、そばの実には高血圧を予防する成分も含まれております。ダイエットを必要とする人は高血圧の方も多いので、ダイエット補助におすすめの食物です。

きゅうりダイエット

きゅうりダイエットと聞くと、普段の食事に代わってきゅうりだけを食べなければならないという過酷な食生活を想像してしまう人もいるかもしれません。そうではなくて、普段の食事の前にきゅうりを一本食べるというダイエットです。きゅうりに含まれる代謝を良くするホスホリパーゼという物質がダイエットを促進してくれるようです。

睡眠ダイエット

睡眠にダイエット効果があると聞いてもにわかには信じられないかもしれません。ですが、最近の研究で、質の良い睡眠をとるとカロリー消費・脂肪燃焼を促進してくれるホルモンが分泌されていくことが分かりました。誰でも睡眠は必要なことですから、環境を整えて良い睡眠をとることを心がけたいものです。

ささみダイエット

ダイエット中でも肉はどうしても食べたい、という方にオススメなのがささみダイエット。低脂肪で高たんぱくなささみは、ダイエットに適した肉と言えます。ただし、3食全てをささみにするなどの極端なシフトチェンジは危険です。便秘になってしまったり、エネルギー不足に陥ってしまう可能性があります。一食をご飯の代わりにささみを食べる、というのでも十分効果は期待できます。

朝キウイダイエット

朝にキウイを摂取する、これだけで劇的に痩せられます、というわけではなく、食物繊維を多く含むキウイを食べることによって便秘が解消され、健康的な食生活を送ることが出来る、というものです。便秘などに悩まされながらでは、どんなダイエットをしても思うような効果が見込めませんので、そういう意味ではダイエットの補助的な役割を果たすともいえます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑