毛穴のケアやシミを防ぐには

公開日:  最終更新日:2019/03/05

毛穴に詰まった角栓は、取り除いても24時間後には復活します。絶対にやってはいけないのは、毛穴パックです。貼ってはがしたら角栓は取れますが、それと同時に周りの健康な皮膚を傷めてしまいます。すると、より詰まりやすくなったりするので、洗顔と保湿をしっかりすることが毛穴レスへの近道です。

スポンサードリンク


シミを防ぐためにまず行うべきことは、保湿と日焼け対策です。日焼け対策はもちろんですが、肌が乾燥していると日に焼けやすく紫外線の影響も受けやすくなってしまいます。日焼け止めを塗らないのはもってのほかです。また、シミの部分は紫外線が反応しやすいので、コンシーラーを塗ると濃くなりにくいです。

乾燥肌の方は洗顔に気を付けるだけで改善する可能性があります。まずは熱いお湯で洗わないことが大前提です。熱いお湯で洗うと、皮膚の表面の必要な皮脂まで洗い流されてしまい、うるおいがなくなってしまいます。洗顔をするときは人肌くらいか、それよりもぬるめのお湯で洗うのが望ましいです。

毛穴の詰まりには酵素洗顔がおすすめです。角栓はタンパク質でできており、酵素にはタンパク質を分解する力があります。酵素洗顔はメイクを落とした後の夜の使用がおすすめです。汚れがとれた状態でしっかり洗浄し、そのあとにきちんと保湿してください。これを続けることで毛穴が目立ちにくい肌になっていきます。

基礎化粧品を使うべき理由を簡単にお伝えします。まず、化粧水と乳液は肌に水分と油分を補います。年齢とともに肌の中で作られる水分は減ってきます。化粧水でしっかり水分を補い、乳液で蓋をすることで保湿されます。お肌が乾燥していると、シミやしわ、ハリといったあらゆるお肌悩みにつながります。

スポンサードリンク

内側からの美容のアプローチもあります。ビタミンCが入った化粧水や美容液がありますが、ビタミンCはコラーゲンをつくる原料になります。外側からお肌に補うのも大事ですが、サプリメント等で内側からも補うことで、肌荒れ改善やうるおい改善の効果があります。食べ物だけから摂取するのはなかなか難しいのでサプリメントを効果的に利用しましょう。

くすみが気になる方は血行をよくすることが改善への近道です。今は各メーカーから炭酸入りの美容液や洗顔が発売されています。これらをうまく使うことをおすすめします。使いやすいのは洗顔です。基礎化粧品はそのままで、炭酸入りの洗顔にするだけで顔色が変わってきます。泡で出てくるものがほとんどなので朝も楽に洗顔できます。

朝も洗顔料は使用した方がいいです。水だけで洗うのが良いという意見もありますが、寝てる間にも皮脂が分泌され、やはり水だけでは余分な皮脂は洗い流せません。余分な皮脂をそのままに化粧すると、劣化した皮脂とメイクが混ざってニキビや肌荒れの原因になります。朝もしっかり洗顔料を使って洗顔しましょう。

ふきとり美容液の効果についてお伝えします。肌はだいたい1か月で生まれ変わります。その際に古くなった角層(肌表面の皮膚)は自然と剥がれ落ちます。これをターンオーバーと言いますが、このサイクルがうまくいかないと、古い各層がいつまでも肌表面に残り、ごわつきを感じやすくなります。ふきとり美容液を使うことで、表面の古い各層をはがして、正常なターンオーバーサイクルに導きます。

大人ニキビの本当の原因は実は乾燥である可能性があります。思春期のニキビは単純に皮脂の分泌が多くなってできるのですが、大人ニキビはそうとも限りません。乾燥すると、肌がうるおいを補おうと皮脂を分泌します。そうすることで過剰な皮脂が出てニキビになってしまうのです。大人ニキビの方は保湿もしっかりしていきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑