スマホゲームに課金をするなんて、ナンセンスです。

公開日:  最終更新日:2019/05/24

スマホゲームの魅力は、なんといっても課金ができるという点でしょう。若い頃は、テレビゲームなどを毎日飽きもせず続けていました。しかし大人になると、いつの間にかその体力がなくなってくるんです。毎日仕事に疲れて帰宅すると、じっくりレベルあげをする時間も気力もない。ただ子供の頃と違うのは、ある程度財力があるという点です。課金をして、体力を消耗することなく、強いキャラクターを手に入れることができる。とても素晴らしいことです。

スポンサードリンク


私は毎朝、4時に起きます。出社するのは9時なのでだいぶ余裕がありますし、休日もこの時間に起きます。それは、私が愛用しているスマホゲームのログインボーナスの更新される時間が4時だからなのです。親に何度起こされてもまったく起きず寝坊、遅刻ばかりの私を変えたのは、スマホのゲームでした。スマホのゲームには中毒性がある、良くない、なんて言われがちですが、そんなことありません。うまく活かせば自分の生活だって変えられます。

スマホのゲームをはじめてから、私の彼氏はおかしくなりました。聞くところによると、彼の遊ぶスマホゲームはオンライン対戦のような機能があり、全国のプレーヤーと戦い、ランキングを競うことができるようです。そしてそのランキングは毎週水曜日に更新されるそうで、彼は水曜日になるとスマホにかじりついたまま、他の事にはまったく手を付けられなくなるんです。水曜日に私の誕生日があっても、ゲーム優先。まったく、恐ろしいですね。

私は受験生のときも、スマホのゲームで遊んでいました。そして、無事志望校に合格しました。スマホのゲームは、まとめて長時間プレイすることができず、プレイするのにポイントのようなものを消費し、使い切ると時間経過で回復するまで遊べなくなるものが多いんです。だから、少し遊んだら、ポイントが回復してまた遊べるようになるまで勉強をする、というサイクルで適度にリフレッシュしながら勉強することができたんです。

課金をどれだけしているかで、そのプレーヤーの財力が諸にわかってしまうのが、スマホゲームです。つまり私は、現実でも低所得の負組、スマホゲーム内でも低装備の負組です。しかし、よく考えてもみると、明らかに数十万は課金しているプレーヤーもいるということは、そのくらい稼ぎの多い人もゲームで遊ぶってこと。そういう人も、ゲームで息抜きがしたい、私と同じ人種なんだなって、ちょっと安心です。息抜きは誰にでも必要ですよね。

スポンサードリンク

スマホゲームに課金をするなんて、ナンセンスです。考えてもみてください。スマホゲームで強いキャラクターを手に入れるために大金を費やしたとして、そのゲームではいつまで遊ぶのでしょう。また、いつまでそのゲームは配信されているのでしょう。折角苦労して手に入れたキャラクターも、そのゲームのサービスが終了してしまえば、もう意味はなくなります。スマホゲームに課金するのは危険なのではないでしょうか。

スマホのゲームにも色々ありますが、私が重宝しているのは、オフラインで遊べるスマホゲームです。私は普段、移動中などはスマホでニュースを読んだり動画サイトで面白い動画を見たりしています。しかし、地下鉄に乗っていて電波が悪い時や通信速度制限でインターネットに接続できないときがあります。そんなときは、オフラインで遊べるスマホのゲームで遊んでいます。よい暇つぶしになり、大変重宝しております。

スマホのゲームにありがちな特徴のひとつが放置系のゲームです。放置系とは、常にプレイせずとも、一定時間放置しているだけでゲームが進行しているゲームのことです。例えば、キャラクターが勝手に成長していたり、アイテムが入手できるようになっていたりなどです。こうしたゲームは、常にプレイしなくても平気なので仕事で忙しい人もストレスなくできます。とっても魅力的なシステムです。

私はもともとスマホのゲームに興味はありませんでした。昔からゲームに、はまったことなんてないですし、やるつもりもありませんでした。しかし、とあるスマホのゲームに私の好きなイラストレーターさんの書いたキャラクターが登場するということで…。しかたなくアプリをダウンロードし、プレイしました。ところがそのキャラクターはレア度が高いらしく、たくさんプレイして、かつ課金をしなければ手に入りにくく、ついに私は廃ゲーマーになってしまいました。

私は、アニメや漫画が好きです。とあるアニメの大ファンで、グッズはすべて揃えなければ気がすみませんでした。しかし、ある時、そのアニメがあるスマホゲームとコラボするというのです。これはプレイしなけばと思い、早速ダウウンロードし、少し課金しつつもコラボキャラはコンプリートしました。ところが困ったことがひとつ。私はアニメのファンですが、そのゲームに興味はありません。集めはしましたが、そのキャラを使ってコラボシーズンが終わってもプレイしつづけようとは思いませんでした。無駄なことをしてしまいました。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑