一昨年、引っ越しをしてのあれこれを話します

公開日:  最終更新日:2019/02/22

1.一昨年、引っ越しをしました。
利用した業者はクロネコヤマト。
単身パックを利用しました。
段ボール15箱くらいと本棚、布団類など最低限過ぎたのか、まだまだ乗れそうでした。
もう少し荷物を増やしても良かったかな~と、乗せた後に思いました。
一応、今後使用する日用品なども詰めました。
でも、今後の生活のことも考えて、消耗品類をもう少し購入して一緒に運んでもらえばよかったと感じました。

スポンサードリンク


2.初めて引っ越しをしたとき、親任せで自分で業者を選んだりということはしませんでした。
その後、自分で引っ越し業者を選ぶとき、どういう視点で選べばいいのかわかりませんでした。
とりあえず、比較サイトで見積もりの申し込みをしたら、次々と電話がかかってきて驚きました!
こういうのってすぐに電話かかってくるのですね。全然知りませんでした。
携帯に見知らぬ番号がずらっと並びました。
ちょっと怖かったですね(笑)

3.引っ越し業者に見積もりをしてもらった時のこと。
とある会社は、ものすごく別の会社のことを下げて話していました。
その時は、「ふ~ん」と思って聞いていましたが、後から思えばなんでそんなことを顧客に言うのだろうか?と少し引っ越しをお願いするのを辞めようかと思いました。
業者間での顧客の取り合いが活発なのだなと思いますが、あまり他の会社を悪く言うのはマイナスな気がしてなりません。

4.引っ越しに伴って、不用品を処分しました。
昔購入していた漫画雑誌の付録などもたくさんあり、たぶんほしい人にとってはレアなアイテムなんだろうな。と思っていました。
なので、付録でも買い取ってくれる会社に宅配買取を申し込みました。
でも、結果は0円。
たぶん状態が悪かったのでしょうね。
これだったらフリマアプリなどを利用した方が良かったかなと思った出来事でした。

5.結婚して、夫婦二人で暮らす際の家を探した時のことです。
重視したことはやはり勤務地からの距離です。
特に彼の上司からはなるべく勤務先から近いところに引っ越してほしいと言われていました。
彼の職場はほとんどの人が県外の人のようですね。
だから交通費支給する額がかなり多いのだそうです。
近いところに住む代わりに、少し住宅手当を出していただけるということ。
これがなかったらたぶん勤務先からかなり離れた場所に引っ越していたと思います。

スポンサードリンク

6.引っ越し先を探すとき、やはり住む部屋の広さは気になるところです。
だけど、私はコンロの数や、収納の多さも気になっていました。
いくら新築でも収納の数が少ないのは困るな~と思い、こだわって探していました。
料理も割と好きなのでコンロの数は多い方が良いと思っていました。
なかなか理想的な物件は見つかりませんでしたが、割と希望に叶うところが見つかりました。

7.何度かアリさんマークの引っ越し社を利用したことがあります。
東海地方から関東地方への引っ越しの時と、関東地方から東海地方への引っ越しで使用しました。
東海地方からの引っ越しの際は特に問題は感じませんでした。
しかし、関東から引っ越しするときに、ちょっと見積もりに来た人の態度が大きいことが気になりました。
見積もりに来る人と実際引っ越しを行う人は違うから良いのですが、なんとなくそれまで持っていた印象が変わりました。

8.とても気に入って引っ越した物件ですが、住んでみるとやはり印象が大きく変わります。
築年数にはあまり気にしていませんでしたが、気にすればよかったと思います。
例えば、電球が切れたり、エアコンが故障したり。
築10年以上の物件なので、いろいろと備え付けのものが故障したりする時期なのかもしれませんね。
もっとそういった点を考えて物件を選べばよかったなと思います。

9.小さいフィギュアなどをコレクションしています。
引っ越しの時にこういったものが壊れないかということはとても心配です。
念のために、ひとつひとつ細かい部分まで緩衝材を巻いてから引っ越しをします。
でも、過去に、引っ越し後壊れていたということがありました。
どれだけ注意を払っていても、結局壊れる時は壊れてしまうのでしょうね。
そういうことを考えて、ある程度は覚悟をしておいた方が良いかもしれません。

10.引っ越するときに気を付けたこと。
それは、緩衝材をあまり使用しないことです。
後々、緩衝材は処分することになります。
最終的に大量に処分することになるので、極力少なくしようと心がけています。
例えば、タオルや洋服などを緩衝材代わりに使用します。
これだけでもかなりの効果はあります。
あと、こまごまとしたものはハンカチに包んでおくということもお勧めです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑