引越しに掛かる費用はどうしたら節約できるでしょう!

公開日:  最終更新日:2019/02/25

引越しに掛かる費用は、荷物の量と引越し先までの距離と付帯作業によって決まります。引越し先までの距離は変えられないので、梱包等の付帯サービスを利用せず自分達で行う事と、引越し前に徹底的に不用品の処分をし、引越し荷物を少なくするのが費用を安くするポイントです。また引越しに当たって、家電や家具の買い替えをする場合には古いものを廃棄し、新しいものは引越し先で購入するのも大切です。

スポンサードリンク


学生等の単身の引越しは、大手引っ越し業者が行っている単身パックを利用するのが便利です。新居に必要な家具家電は、引越し先で購入し、単身パックに入る荷物の量にする事がポイントとなります。万が一、単身パックに積み込むのに少しだけ荷物量が多い場合には、別の引越し方法を考えるより、溢れた荷物の中で段ボール箱を別途宅配便を利用してでも単身パックを使う方が安くなるケースが多いものです。

単身の少し遠方への引越しで、単身パックを利用するには荷物の量が多すぎる場合には、赤帽を利用する方法があります。赤帽で引越しする場合、運転手と自分が協力して引越し荷物の積み下ろしをするのが一般的で、軽トラの助手席は空いています。従って、赤帽が新居に向かう時に自分が助手席に同乗させてもらえば、引越し先で荷物を受ける段取りも不要で、自分の移動費用が削減でき安くできます。100km程度の距離で特急で自分が移動する事を考えると5000円程度のメリットが出ます。

引越しに際しては、引越し荷物を減らす事が大きなポイントとなります。そのために準備は早く進める事が大切です。不用なものを分別し、自治体の所定日に廃棄しようとするなら、1か月前から不用品の処分に入るべきです。こうした不用品を自治体で回収日に合わせて処分しないと、廃棄業者に処分してもらい不用な費用を掛けるか、不用品を引越し荷物として費用の一部をかけて運ぶ事になってしまいます。

リサイクルショップを運営し、不用品の処分や引越し業務も行っている業者さんも少なくありません。こうした業者さんを使って引越しをお願いすると、まだ使える不用品は買取ってもらえ、また買取できないものも廃棄処分してくれ、引越し荷物を減らす事ができ、全体的に最適な引越しが可能となります。急に家族4人程度の家庭で引越しが必要となった場合等には最適と言えます。

スポンサードリンク

引越し荷物を梱包する時には、普段使わない収納の奥や箪笥のものから進めるのがポイントです。こうした所に収納されているものは、使用頻度が少ないか、不用なものが多いものです。従ってこうしたものを吟味し、不用品は処分し、場合によってはリサイクルショップに買取ってもらったり、しっかりと断捨離でき、また早めに梱包しても生活に支障が生じる事はないからです。

引越し時に処分が困るものとして庭やベランダに置いている植木鉢があります。1つか2つなら引越し荷物とするのも良いでしょうが、多数ある場合には忘れずに早めに処分する事が必要です。植木鉢が素焼きのものなら、回収回数の少ない燃えないゴミやガラス類と同様の分別廃棄が必要な自治体が多いからです。またそれ以上に土の処分に困るのです。土は大きなお庭を持たれている知り合い等にお願いして引き取ってもらう手当てを早めにすべきなのです。

引越しは引越し荷物を新居に移動する作業だけでなく、住居が変わり住所が変わる事で様々な手続きが必要となります。子供の学校関係、勤務先、銀行、クレジット会社、各種保険会社等、数え上げれば限がありません。こうした手続きが必要なものをリストアップし、その手続きタイミングも含めてきっちりと引越し計画書を作成すると良いでしょう。バタバタしないために、計画とチェックリストの作成がお勧めです。

引越しする際に、会社の同僚や部下が手伝うと申し出てくれる事も少なくないでしょう。そうした申し出に甘えて自分達でトラックを借りて引越ししようと考えられるケースもあるでしょう。しかし単身で荷物の量が少ない場合は別にして、余りこうした引越しをしない方が良いと言えます。素人が搬出・搬入すると住居や荷物に傷を付けたり、トラックへの積み込みが下手なために思ったほか積み込める量が少なくなったりしてしまいます。その上、お礼をすると結果的に決して安上がりの引越しにはならないからです。

引越しの荷物を積み込み、元の住居を去る場合、賃貸なら不動産会社のチェックを受け、現況復帰状況を確認してもらう必要があります。荷物の搬出が終われば、お世話になった部屋を可能な限り綺麗に掃除し、感謝の気持ちを示す事も大切です。不動産屋さんや家主さんがチェックする際に、綺麗に掃除された部屋か、ゴミだらけの部屋かでこうした確認時の心象も変わります。こうした点からも、綺麗に掃除機をかけ、床は拭き掃除もしたいものです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑