引っ越しはとにかくやることが山積みです

公開日:  最終更新日:2019/03/12

1年の中でももっとも引っ越しをするのが多い時期は3月です。
なので、この時期に引っ越しをする場合は、引越し業者に早めに予約を入れておいたほうが無難です。
最近は運送業者の人手不足の問題があり、引っ越しが予定通りにできないという問題がでてきています。
これは個人だけでは解決できませんが、できるだけ業者を頼まなくてもできる方法など、万が一に備えた準備をしておく方が無難です。

スポンサードリンク


引っ越し先には住民票の異動を行う必要があります。
住所の変更などは、住民票を異動してからでないとできないことが多いので、まずは真っ先に住民票の異動をしたほうが良いでしょう。
また、郵便物や宅配便などにも異動の連絡が必要です。
引っ越ししてから1年くらいは前の住所でも転送してもらえますが、それ以降は新しい住所のみの配達されるようです。
定期的に郵便物や宅配分が届くような場合は、忘れずに住所変更の連絡をしておくようにしましょう。

引っ越しはとにかくやることが山積みです。
そのため、できるだけ効率良く、やり忘れがないように行うことが必要になってきます。
そこで、引っ越し作業を始める前に、引っ越しリストを作り、優先順位や日付の変更できないものをチェックしながら行うと良いでしょう。
引越し作業が進んでいくうちに終わった物も増えていきます。
その項目を完全に消すのではなく、終わった印だけを付け、何が終わったのかわかるようにしておくと、後で見返す時に分かりやすいので便利です。

引っ越し作業の予定をリストアップしていても、必ずその通りに進むとは限りません。
むしろ予定通りに進まないことの方が多いと思います。
引越し作業の予定はなるべく日程にゆとりを持って行いたいものです。
しかし、場合によっては引越しが決まってから、引越しを終えるまでの期間が短い場合もあります。
そのような場合は引越し先でもできることは後回しにして、それ以外のことを先にやっていくようにしましょう。

引っ越しの中でも一番大変なのは、荷物の移動だと思います。
私も引っ越しをした時、最も時間のかかった作業が荷造りでした。
引っ越しの時に不用品や不要品がたくさん出てくると、その処分にもさらに時間がかかってしまいます。
そのため、できれば日頃から不用品はすぐに処分をし、不要品はリサイクルに回すなどの工夫をしておきたいものです。
引っ越しの時はできるだけ物を減らしておいたほうが、荷造りの時間や労力を減らせます。

スポンサードリンク

引っ越し作業が続くと疲労が溜まってきます。
なので、できるだけいつもよりも睡眠時間を多く取ったり、こまめな休憩が必要になります。
場合によっては引っ越し作業を誰かに手伝ってもらうのも良い方法です。
引っ越しは普段の仕事以外に発生する作業です。
そのため、どうしても勝手がわからず、余計に疲れてしまうこともあります。
あまり根を詰め過ぎずに、適度に気分転換をしながら行いたいものです。

今後も引越しが予想される場合は、できるだけ物を増やさない工夫も必要です。
その一つとして、新しいものを買ったら、その代わりに古いものを手放すようにすれば、物が増えていくことはありません。
数年前に断捨離がブームになりましたが、引っ越し作業を楽にするためにも良い方法です。
長期休暇や週末を利用して、断捨離に挑戦してみるのも良いでしょう。
物が減るだけではなく、気分もスッキリとしてきます。

家具家電を引っ越し先に送るとなると、かなりのコストがかかってしまいます。
それを避ける為の方法として、家具家電付きの物件に引っ越すというのも一つの方法です。
他にも引っ越し先で新しい家具家電を揃える方法もあります。
この場合は今まで使った家具や家電を誰かに譲るか処分しなければなりません。
できるだけ引っ越し作業を楽にするための方法を考えながら、引っ越しを行っていきたいものです。

引っ越し先の物件を探す時、住まいの状況だけではなく、周りの環境についても調べておいたほうが良いでしょう。
通勤や通学で電車やバスを使う場合は、交通の利便性がある場所が便利です。
また、治安の状態や周りに学校やスーパー、または医療機関、さらには公園などの施設が充実しているかもチェックしておきたいものです。
ペットを飼う場合は散歩をしやすい場所が近くにあるかなども見ておくと良いでしょう。

賃貸物件の場合、退去時にあまりにも壁などが汚れていると、さらに費用がかかってしまう場合があります。
多くは入居時に支払っている敷金の中から、ハウスクリーニング代などは出ているようですが、修繕費用がかかり過ぎてしまうと、請求されてしまう場合があります。
賃貸物件の様々なトラブルを避ける為にも、日頃から部屋を汚さないように使っていきたいものです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑