『人狼ジャッジメント』は大人気テーブルゲームである…

公開日:  最終更新日:2019/05/26

『人狼ジャッジメント』は大人気テーブルゲームである…

『人狼ジャッジメント』は大人気テーブルゲームである『人狼』ゲームをオンライン、対面双方で楽しめるように開発された基本プレイ無料のゲームアプリです。プレイヤーは市民陣営、人狼陣営に分かれて、自分の正体を隠し欺いたりしながら、他人の正体を推理し、敵対陣営のプレイヤーを排除して自分の陣営を勝利に導くゲームです。他のプレイヤーとの駆け引きに面白さがあり、4人~20人でプレイします。

スポンサードリンク

『人狼ジャッジメント』における…

『人狼ジャッジメント』における基本的なゲームの流れとしては、昼、夜の2フェーズの繰り返しです。昼には皆で話し合い人狼だと思う人を投票で1人選んで処刑し、夜には人狼が市民1人を襲います。市民陣営は人狼をすべて処刑できたら勝ち、人狼陣営は処刑される前に市民の数を生き残っている人狼と同数まで減らしたら勝ちです。人狼は市民のふりをしながら怪しい市民を処刑するよう誘導し、怪しまれた市民は皆を論理的、感情的に説得して処刑を回避しなければなりません。

スポンサードリンク

『人狼』ゲームは、プレイヤーとは別に…

『人狼』ゲームではプレイヤーのほかに、ゲームを進行するゲームマスターが1人必要です。ゲームマスターの役割自体は各プレイヤーの真の姿を知りつつゲームを進行するため楽しいものなのですが、プレイヤー数が多いほど楽しめる『人狼』ゲームにおいては1人でも多くのプレイヤーに参加してほしいところです。その点、『人狼ジャッジメント』においてはゲームマスターとしての役割をアプリが担うため、ゲームマスター役の人が不要で、その分プレイヤー数を増やせる利点があります。

『人狼ジャッジメント』の魅力のひとつに…

『人狼ジャッジメント』の魅力のひとつに50種以上の豊富な役職があります。役職は基本となる市民、人狼のほかに、夜に指定した人が人狼かそうでないかを知ることができる「占い師」、人狼の襲撃から他人を守ることができる「狩人」、市民なのに人狼の味方をする「狂人」など数多くがあります。それぞれの役職に応じた能力、役割を駆使して、他のプレイヤーの正体を探りましょう。

『人狼ジャッジメント』のオンライン対戦は、…

『人狼ジャッジメント』のオンライン対戦は、文字入力であるチャットによる会話を行う形式です。メールやLINEなどのメッセージアプリで携帯端末の文字入力に慣れていれば問題ありませんが、文字入力が遅く時間がかかってしまうとゲーム上で不利になってしまいます。まず初めに戸惑うのは皆のすごいチャット会話スピードでしょう。他人の書いたチャット文章を読むことも精一杯で、自身の発言をチャットできないのは誰もが最初に経験することです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑