『人狼ジャッジメント』の1ゲームに必要な時間は、…

公開日:  最終更新日:2019/06/25

『人狼ジャッジメント』の1ゲームに必要な時間は、…

『人狼ジャッジメント』のプレイ時間は参加する人数によります。基本はプレイヤー9人での対戦で人狼2人、狂人1人、市民3人、占い師1人、狩人1人、霊能者1人の構成であり、だいたい1プレイで30分~45分かかります。午前やお昼過ぎの時間帯でも9人であればすぐに人が集まりプレイ開始となります。いろいろな役職が入る20人での対戦などは夜間のプレイヤー人口が多い時間帯でないとプレイ開始するまで時間がかかるかもしれません。

スポンサードリンク

『人狼ジャッジメント』はダウンロードと基本プレイは無料ですが、…

『人狼ジャッジメント』はダウンロードと基本プレイは無料ですが、課金によって機能を拡張することができます。オンライン対戦は1日に5回まで無料ですが、それ以上の回数対戦するときは課金が必要です。そのほか、各ゲームキャラクターのイメージ画像変更、対面対戦用の役職の購入などです。対面対戦用の役職は基本8職のみ無料で、残りの全46職のセットが4,800円、単職購入は150円です。対面対戦では46職も使う場面がほぼないと思いますので、必要になったら追加で1職ずつ購入したほうがよいでしょう。課金によってゲーム上の有利不利はありません。

スポンサードリンク

『人狼ジャッジメント』の対面対戦は、回数に制限は設けられておらず、…

『人狼ジャッジメント』の対面対戦は回数制限なく、基本的な役職はそろっていますので、課金なく大変楽しめます。修学旅行や合宿、お正月に家族が集まっているときなど、人が多く揃っているとより面白いですが、家族5人だけでの対戦でも色々なドラマがあります。おとうさんが狩人でおかあさんを守っていたら、実はおかあさんは人狼で夜に襲われてしまった、とか。熱くなりすぎてリアルな喧嘩に発展することもしばしば!?

スマホゲームの魅力は、やはり課金が可能、ということです。…

スマホゲームの魅力は、なんといっても課金ができるという点でしょう。若い頃は、テレビゲームなどを毎日飽きもせず続けていました。しかし大人になると、いつの間にかその体力がなくなってくるんです。毎日仕事に疲れて帰宅すると、じっくりレベルあげをする時間も気力もない。ただ子供の頃と違うのは、ある程度財力があるという点です。課金をして、体力を消耗することなく、強いキャラクターを手に入れることができる。とても素晴らしいことです。

私はまいにち、朝4時に起床します。…

私は毎朝、4時に起きます。出社するのは9時なのでだいぶ余裕がありますし、休日もこの時間に起きます。それは、私が愛用しているスマホゲームのログインボーナスの更新される時間が4時だからなのです。親に何度起こされてもまったく起きず寝坊、遅刻ばかりの私を変えたのは、スマホのゲームでした。スマホのゲームには中毒性がある、良くない、なんて言われがちですが、そんなことありません。うまく活かせば自分の生活だって変えられます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑