「カードローン」は、名前どおりで、ATMで借入れや返済を行うという…

公開日:  最終更新日:2019/04/27

「カードローン」は、名前どおりで、…

カードローンはその名前の通り、契約後に発行されたキャッシングカードを使ってATMで借入れや返済を行うという使い方が基本ですが、中にはATMで借入れは行えても、返済は別の方法で行わなくてはいけないカードローンもあります。セブン銀行のカードローンがその一例で、返済方法は同銀行の口座からの自動振替となっています。後で困らないように、この点は申込みの前にきちんと確認しておきましょう。

スポンサードリンク

新規として、キャッシングを利用しようと思うなら、…

新規の契約者に対して無利息サービスのあるカードローンを利用する時には、詳しい条件についても必ず確認しておいてください。中には無利息サービスを利用すると、選択できない返済方法があるカードローンも存在します。具体的には、アコムでは無利息サービスを利用すると、銀行口座からの自動振替での返済が行えなくなります。最初だけの無利息サービスの為に、その後の利用が不便になってしまっては大変です。

キャッシングでは、「総量規制」と呼ばれるルールが設定されていて、…

キャッシングには総量規制という規定があり、年収の1/3が借りられる上限となっています。この総量規制は貸金業法上の規定なので、その貸金業法が適用されない銀行カードローンには関係ありませんが、現在ではその銀行カードローンでも各銀行の自主規制により、概ね年収の1/3までしか借りられなくなりました。よって、銀行カードローンなら年収に関係なく高額を借りられるというものでもないので気を付けてください。今では借りられる金額は実質的に消費者金融と変わらなくなっています。

スポンサードリンク

借り入れを申し込んだその日に融資してもらえる、いわゆる「即日融資」は、…

申込みを行った日のうちに融資を受ける即日融資は、現在では消費者金融でのみ行っています。銀行カードローンでは一切行えなくなっているので、急ぎでお金が必要な場合の銀行カードローンの利用には注意が必要です。中には申込みをした日のうちにキャッシングカードが発行される銀行カードローンがありますが、発行はされても利用できるのは早くても翌日以降です。

キャッシングのサービスを受ける場合、…

キャッシングの利用には定期的な収入が必要ですが、定期的とは言っても年金収入はそれには含まないというケースが多いので注意してください。特に消費者金融では、それだけで契約が行えることはまずありません。また、いくら年収にすると問題なく利用できる金額があっても、学生が夏休みや年末年始などの長期的な休みにだけアルバイトをしているような場合は利用の対象外です。パートやアルバイトが収入源の場合には、毎月ある程度でも定期的に収入がないといけません。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑