金融業者からお金を借りるときは、カードローンやキャッシングが便利です。…

公開日:  最終更新日:2019/06/26

金融業者からお金を借りるときは、カードローンやキャッシングが便利です。…

お金を借りる時には、銀行や消費者金融のカードローンやキャッシングが便利です。保証人なしで、しかも個人で50万円程度まで借りることができます。一時的にお金が必要になった時には、本人確認と収入証明の書類があれば申し込みができます。金融機関によっては、収入証明が不要な所もあります。ただし他人名義での借り入れはできません。必ず本人の物を準備しましょう。

スポンサードリンク

お金を借りるときに避けて通れない審査が心配だ…

お金を借りる時の審査が心配だという人がいます。この審査の基準は、大きく分けて2つです。まず収入があるかどうかです。お金を借りるということは、返済するという前提になっています。ですから返済ができるだけの収入がないと借りられません。また滞納や債務整理などで、ブラックリストに名前がある間は、やはり借りることはできにくくなります。ブラックが消えてから申し込むようにしましょう。

カードローンの利用を考えているのなら、…

カードローンを利用する場合、銀行と消費者金融とではどのような点が違うのでしょうか。まず銀行は審査基準が厳しく、その代わり低金利です。消費者金融はその反対に、審査基準が緩いのですが高金利です。しかし高金利といっても、最高20パーセントとなっています。最近は消費者金融でも17パーセントほどで貸してくれます。また消費者金融は総量規制があり、年収の3分の1が借入の限度となっています。

スポンサードリンク

カードローンには即日融資という…

カードローンには即日融資というありがたいものがあります。文字通り、申し込んだその日に審査が終わり、お金を借りられるというシステムです。急ぎでお金がほしい時にはとても便利な方法です。午前中に申し込むとお昼にはお金を借りられますし、もし午前中に間に合わなくても、午後2時ごろまでに申し込めば、夕方にはお金を借りられます。ただしあまり遅い時間に申し込むと、借り入れは翌日になってしまうこともあります。

銀行から融資してもらっていたものの、…

お金を銀行から借りていたけど、足りなくて消費者金融からも借りてしまったということもあります。このような場合は金利も返済日もまちまちになってしまい、不便に思う時もあるものです。そのような時は、おまとめローンを利用してみましょう。おまとめローンは別にカードローンを申し込み、借り入れ分を全部を一括してそれにまとめる方法です。これだと金利を一番低いのに合わせられ、返済日も一緒にできますのでとても便利です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑