キャッシングの利用申請では、ネックになるのが、会社への在籍確認でしょう

公開日:  最終更新日:2020/01/07

キャッシングの利用申請では、…

キャッシングの申し込みをする際のネックになるのが、会社への在籍確認でしょう。実は電話による在籍確認があるとされている業者でも、会社への電話を避けられる場合もあるのです。100%ではありませんが、電話相談をすることで書類による在籍確認という別の方法を提案してくれる可能性があります。例えば給与明細や社員証、保険証などを提出することで電話による在籍確認を避けられることがあるのです。ダメもとで相談をしてみると良いでしょう。

スポンサードリンク

「おまとめローン」で返済プランを組むことで、…

おまとめローンを利用することで、返済の負担が軽くなると思っていませんか?ですが、場合によってはおまとめローンをすることで返済期間が長くなってしまったり、総支払い額がおまとめ前よりも多くなってしまう場合もあるのです。おまとめローンを利用するなら、支払い期間や支払い総額もしっかりと計算してみることをオススメします。ただし、例え支払い期間などが長くなるとしても、月々の支払いが減ることは生活を立て直す上でのメリットになるでしょう。

キャッシングを利用すれば、自ずと…

キャッシングをすると当然、利息が発生します。つまり、借りた金額よりも多くを返済しなくてはいけないという事ですね。もし、短期間だけお金を借りたいというなら、無利息期間があるキャッシング業者のサービスを利用してみてください。サービス期間内に返済をすれば、利息0円で一切の無駄なくお金を借りることが可能になります。こうした無利息サービスは、いくつかの業者で行っているので探してみてください。

スポンサードリンク

消費者金融と銀行と2つの間の、どちらと、キャッシング契約するべきか、…

消費者金融と銀行、どちらからキャッシングをするべきか悩んではいないでしょうか。そこで簡単な両者の違いを紹介します。消費者金融は、銀行よりも利息は高めですが、審査は比較的通りやすいと言われています。逆に銀行系は金利は低い傾向にありますが、審査は一般的に厳しくなっています。また、消費者金融では総量規制法により年収の1/3までしかお金を借りることが出来ません。無収入の人も借りられません。これらの特徴から、どちらが自分に適しているか考えてみてください。

キャッシングサービスには色々なものが存在しますが、…

キャッシングサービスの中には、レディースローンと呼ばれるものがあります。こういったサービスは、一見すると女性にメリットがある内容にかな?と思ってしまうでしょう。ですが、実際は名前にレディースとつくだけで他のキャッシングサービスとの違いは全くありません。金利もそうですし、審査が女性には優しいという事でもありません。同性スタッフが対応してくれると言いますが、キャッシングの窓口はほぼ女性が対応してくれますので、ここでも差別化をはかる事は出来ません。ですから特にレディースローンを選んで利用する必要はありません。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑