バストアップをする際の予備知識として知っておいてほしいのは…

公開日:  最終更新日:2019/03/29

バストアップをする際の予備知識として知っておいてほしいのは…

バストアップをする際、手術によるバストアップをしたことのある女性は自殺率が非常に高くなるという研究結果があります。エスティックサロンなどのバストアップと比較すると豊胸手術において自殺をした患者の数を比較した結果、3倍近くの方が豊胸手術後に自殺をしています。

スポンサードリンク

豊胸手術をして自死を選択する原因になりえるのが…

豊胸手術をして自殺をしてしまう要因には手術の失敗も上げられます。この場合ですと、豊胸手術をした患者自体が術後の失敗により痛みに耐えかねて自殺すると言う問題があります。いずれにしろ豊胸手術と言う方法でバストアップをすることにおいて大変なリスクを背負う可能性がありますので注意が必要になります。

リスクがつきまとう豊胸手術とは違い、…

豊胸手術と違ってリスクの少ないバストアップだとどのような方法があるのかを説明しましょう。一つはエステです。エステの多くは脂肪を移動させる方法でバストに二の腕の脂肪を移動させることによりバストを大きく見せることができます。ですが、問題点としてあくまで自分の脂肪を移動させただけに過ぎず、豊胸手術とは違い効果の持続は短いです。リスクが少ない分、効果の得られる時間も短いと言うことです。

スポンサードリンク

効率的なバストアップを狙うなら…

バストアップで効果的なのが女性ホルモンを注射、またはサプリメントで摂取することにより、バストを大きくする方法があります。注射で女性ホルモンを注入する方法が一番効果的ですが注意点としてはデメリットが多い点です。まず、ホルモンの注入をやめてしまうとホルモンバランスが崩れ、欝やイライラ、更年期障害のような症状が現れます。また、女性ホルモンの注入量によっては血液が凝固して血栓になることもあり注意が必要です。

女性ホルモンの注入は、バストアップを図る上で…

女性ホルモンの注射は女性の胸を大きくする上では最も効果的な上、体格についても女性特有の体格になるので得られるメリットも多くあります。プラスとなるメリットは肌質の改善、胸の豊胸効果、女性らしい体のラインなどがメリットとして上げられます。女性ホルモンのバランスをとることが難しいためこの方法もバストアップをする際注意して自己責任で施術を行う必要があります。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑