生活リズムを正し、睡眠時間をしっかり取ることは、バストアップに

公開日:  最終更新日:2019/05/13

生活リズムを正し、睡眠時間をしっかり取ることは、…

規則正しい生活と、睡眠を十分取ることが、バストアップにつながります。これは意外かもしれませんが、睡眠は成長ホルモンの分泌を促す役割があり、この成長ホルモンがバストアップには不可欠だからです。ただし、この成長ホルモンは大人になるとどんどん減少していき、また、睡眠不足や偏った食事、運動不足なども、この成長ホルモンの分泌の妨げるのに拍車をかけます。ですので、毎日質の良い睡眠を取ることがバストに栄養を行き渡らせることとなり、その結果、バストアップへと繋がるという訳です。

スポンサードリンク

せっかくバストアップしても、…

せっかくバストアップしても、女性の胸は加齢とともにハリや弾力が失われ、垂れていきます。「せめて、今のハリを保ちたい」と、お悩みの方も多いと思います。そんな時は、思い切ってエステサロンに行ってみましょう。若い頃のようにセルフケアだけじゃもう効果が出なくなったという方でも、プロ手によるマッサージを受けることで、年齢に負けない理想のバストを手に入れることが出来るでしょう。また、バストアップ鍼などの方法もありますので、試して見てください。

スポンサードリンク

日本での理想の女性像とは、「バストサイズが大きめな女性のほうが魅力的」…

日本では、一概に女性の胸は大きい方が良いとされる傾向ですが、日本のお隣韓国では、ちょっと事情が違うようです。美容大国とも呼ばれ、韓流ドラマやK-POPなどのアイドルをみてもわかるように、とても美しく、そしてスレンダーな女性が多い韓国ですが、よく見るとあまりバストの大きい人はいないように思えます。これは、「胸が大きいことが良いこと」という意識が日本ほど高くなく、ボリュームアップを図るブラジャーなどで大きく見せるようなことを皆さんしてないかららしいです。国によっていろいろ違いますね。

私は自分よりも4つ年上の姉もいて、両親も同じなのに…

私には4歳上の姉がいますが、同じ両親を持ちながらもバストのサイズはとても違います。20代にもなっている私はAカップでも空間がたっぷり余るぐらいの小さなバストです。多分今の時代には珍しいぐらいだと思います。そして姉はDカップあります。ちなみに決して姉の体型は、肥満体型ではありません。生活が恐らく今の私と違うだけなのだと思います。運動量や仕方、食生活などと多いに関係あると思われます。

バストサイズが対象的な姉についてですが、…

バストのサイズが違う私も姉も小さい頃から体操とフィギュアスケートを習い事としてやっており、根っからの運動好きでした。フィギュアスケートに関しては私は18歳で辞めましたが、姉は13歳という早めの年齢でやめました。ちなみに姉の生理が来て胸が膨らみ始めたのはちょうどフィギュアをやめた後でした。決して偶然ではないと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑