私自身、運動が何よりも大好きで筋肉が多く、脂肪が少ない…

公開日: 

私自身、運動が何よりも大好きで…

はっきり言って私は運動好きでジム通いもしているので、筋肉が多く、脂肪が少ない身体なので背中に余っている脂肪などないはずです。テレビでは背中に余っている脂肪を胸に寄せるだけで1カップ分バストアップできた人なんか見かけますが、無駄な脂肪が背中に付いていない人はできないはずです。それでも胸の形を良くするためにと思い、今でも続けています。結局効果はあるわけですから。

スポンサードリンク

やや抵抗があるくらい面倒な話ですが、…

少し面倒なのですが、これはグラビアの女性が雑誌の取材で言っていたことで、バストの手入れの一貫として夜寝るとき専用のブラを欠かさないそうです。バストの綺麗な形を保つためそうしているそうです。私の場合形も何も膨らみ自体がほとんどないのでバストアップのために効果があるか謎でしたが、やはり何もやらないよりはと思い今でも続けています。

そんな寝る前に着ける専用ブラは、通販でもカンタンに購入できますが、…

ちなみに夜寝るとき専用のブラは通販にもありますが私は下着売り場で見かけたものを使っています。値段も決して高いものではなく、昼間付けるブラに比べたらさすがに締め付け感はそこまでありません。今となってはもう慣れたので付けて寝ることにそこまで抵抗がありません。

スポンサードリンク

去年から約一年イソフラボンを豆乳や納豆で吸収したり、…

去年から約一年イソフラボン摂取、バストのセルフマッサージ、そして夜用のブラの生活を続けているうちに、自分でも目で分かるぐらいバストアップできました。マッサージするたび手の中に納まるバストの重さと大きさが微妙に重く大きくなって行くのが徐々に分かって行きました。恐らく脂肪は少なくても胸の形を良くする効果は大いにあったのだと思います。イソフラボンも女性ホルモンと似た働きがあるので助けになったはずです。

成人の女性であれば、バストに関連した悩みで…

女性であれば、バストの悩みについて感じている人が多いのではないでしょうか。そしてそのことを、人に相談することができずに色々と悩むことがありますね。しかし今は、バストアップのやり方とかどんなマッサージがいいとか夜にもブラをしたらいいのかとか、バストアップの情報として得ることができるのでその点では助かります。インターネットや本等で知ることができます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑