気候の寒暖とは無関係に、大量の汗をかくことを多汗症といいます。

公開日:  最終更新日:2019/07/14

気候の寒暖とは無関係に、大量の汗をかくことを多汗症といいます。…

気温の寒暖に関係なく、大量に汗をかいてしまうのを多汗症と言います。交換神経が人よりも興奮しやすいと多汗症になりやすいみたいですが、遺伝的な事もあるみたいです。私も更年期に入ってから、少し動くだけで頭のてっぺんから汗が滴り落ちてきて、化粧の意味が無いくらい、汗で落ちてしまいます。私は、それが原因のストレスは無いですが、精神的に苦痛になるのであれば、病院での受診をお薦めします。

スポンサードリンク

潤い系のわきの臭いを抑える「ラポマイン」と呼ばれますが、…

潤い系のわきの臭いを抑えるクリームやサプリメントがあるんです。「ラポマイン」という商品なんですが、チュウブからクリームを出してわきに塗るだけだから簡単なんです。しかも赤ちゃんの肌にも使える天然成分のみで作られた無添加商品だから、女性でもお子様にも安心して使用する事が出来ます。わきだけでは無く、他の臭いが気になる部分にも使えるのが嬉しいです。

女性として非常に気になるのは、アソコ周辺のニオイ、です。…

私も女性として一番気になってしまうのは、アソコの臭い何です。アソコの臭いは、女性ホルモンの影響が大きいみたいで、特に、私は更年期になってから、おりものやデリケートゾーンの臭いが気になって、酷い時には言い方が悪いですが、体の中で何かが腐った様な臭いがしたんです。それで、月に2度程、膣洗浄をするようにしました。一度の洗浄で臭いもすっかり無くなり、ホッとしましたが、デリケートな部分なので、優しく洗って清潔に保つようにしています。

スポンサードリンク

不規則な生活習慣、慢性的なストレスによって…

不規則な生活やストレスにより、女性ホルモンの分泌量が減少してしまうと自浄作用が弱くなり、それによって繁殖した雑菌が悪臭を作り、おりものの臭いの原因になってしまいます。「インクリア」は自浄作用を助け、おりものやデリケートゾーンの臭いを防いでくれる膣の洗浄器なんです。1日1本が目安ですが、ジェル状なので就寝前に、インクリアを使用すると、中のジェルが流れ落ちにくくなります。下着が汚れるので、ナプキンやライナーを使用するといいでしょう。

デリケートゾーンについては、臭いの問題に加え、…

デリケートゾーンと言えば、臭いもそうですが、黒ずみも気になります。私も特にIラインの黒ずみやブツブツは気になってしまいます。「ジャムウ」の石鹸なら、デリケートゾーンの黒ずみも綺麗に解消してくれるんです。このジャムウとは、古来インドネシアに伝わる、健康を維持したり体のバランスを整える為の一子相伝の調合された薬という意味合いがあるみたいです。黒ずみだけではなく、臭いも軽減してくれる効果もあるんです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑