多汗症の方とお仕事をしたことがありますが、…

公開日:  最終更新日:2019/12/11

多汗症の方とお仕事をしたことがありますが、…

多汗症の方とお仕事をしたことがありますが、その方は中学生の頃に手術を行い腕・手・顔・頭には汗が出にくいようにしたそうです。手術をする前の中学生時代は、授業時間中に手の中にどのくらい汗が貯まるかをクラスメイトに言われて試すようなこともしていたというほど多汗症の症状があり、勉強や就職にも差し支えるだろうと手術をしたということでした。一緒に仕事をしていて最初は気づきませんでしたが、暑い時期になると、その方のズボンがやけにピッタリ張り付いていて、理由を問うと、汗がでなくなった場所の変わりに他の汗腺が代償して汗を出しているとのことで、初めて見た光景に驚きました。

スポンサードリンク

夏を迎えると素足のままサンダルを履くことが増えます。…

夏の時期に素足でサンダルを履くことは多くあります。学生時代、学校に内履きがありそれをサンダルにしていたのですが、あの臭いは強烈でした。当時、男性も含めた仲良しグループでよく行動を共にしていました。友人の1人(女)が、靴を脱いで自分の靴の臭いを嗅ぎ、「うわ、臭う」と言っていたのを真似て、自分も自分の靴の臭いを嗅いでみました。すると、臭う以上の強烈な悪臭が自分のサンダルからするのです。思わず私のはもっとやばいかもしれないと友人数人に嗅がせると「それはやばすぎる」と少し引かれました。その日にその靴は処分し、新しいサンダルに変えました。

スポンサードリンク

夏の汗をかく時期にブラジャーをしていると、…

夏の汗をかく時期にブラジャーをしていると、当然ブラジャーの部分に汗を多くかきます。その蒸れで痒みを引き起こしたり、ブラジャー部分が汗をかいてそのまま過ごしていると、夏のクーラーが聞いた室内では逆に冷えすぎてしまうこともあります。その対策として、ブラジャーと肌の間に大判のハンカチを2つ折りにして挟みます。汗はハンカチに吸い取られ、ブラジャーは少しだけ汗を吸うのを抑えられます。蒸れてきたらトイレでこっそりブラジャーの間のハンカチをするりと抜くだけで、残りの一日を快適に過ごすことができます。

人との会話中、自分自身、相手のにおいが気になってしまうことが…

人と話をしていて、自分の口臭や、相手の口臭が気になることは少なくありません。私が行う口臭予防の対策は、マウスウォッシュです。昔はTVCMで1種類の有名なものしかありませんでしたが、最近は海外からやってきたメーカーの物や国内メーカーでも様々な種類のマウスウォッシュがあり、新しいものが出るとチェックしてしまいます。刺激が強く、最初は痛みしか感じませんでしたが、なれると爽快感があり好きです。また、薬剤の味がしばらく臭うので寝る前に食べたくなった時などは、わざと行い夜中の食事を防ぐ効果もあります。

苦手な香水の香りは不快な思いをしてしまいます。…

苦手な香水の香りは不快な思いをしてしまいます。電車に乗っていて、偶然隣に座った人が独特な香りを放つ人で、嗅いでいて具合が悪くなりました。しかし、すぐにその場を離れるのも不自然かなと変な気を使い、1駅分ジッとその場に留まりましたが、次の駅で下車する人のように装い、隣の車両に移動しました。周りの方の中に特に気にされている様子がなかったのが不思議でした。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑