本年は、「副業元年」の年と呼ばれており、…

公開日:  最終更新日:2019/11/12

本年は、「副業元年」の年と呼ばれており、…

今年は、「副業元年」の年とも言われ、副業で稼くのがより身近になったのではないでしょうか。ところが、働き方や考え方が、昭和時代のまま止まっている日本人企業では、未だに禁止されている所も多いのが現状です。そこで、会社にバレにくい副業を考えましょう。

スポンサードリンク

副業が許可されていない会社で、パートタイム労働のような…

副業が禁止されている会社で、アルバイトなどの雇用契約が伴う仕事をしてしまうと、バレてしまうリスクがとても高くなります。それは、みんながご存知のとおり、副業している会社から本業の会社に、特別徴収の書類が届いてしまうからなのです。

夜に接客業で働いていて、それを同僚などに見られた場合…

夜の仕事をしていて、その場面を同僚や知人などに目撃され勤務先へチクられることもあるのです。ですから、日本人社会の中で副業をするのは、どれだけ障壁が高いのか容易に想像させられてしまいます。副業をするのはいいと思いますが、くれぐれも慎重にしましょうね。

スポンサードリンク

副収入が欲しいと考えますが、…

収入を増やしたいとの理由などで本業ではなく副業をするというのは日本以外ではどうなっていると思いませんか?私はすごく気になりますね。(笑)例えば、国境を越えてヒトや労働の移動が自由なヨーロッパなどでは、副業を禁止している方が、個人の自由を制限しているのではと思われるのです。それは、文化や価値観の違いが大きく影響されているのかもしれません。

としても、隠れてできるサイドビジネスは…

ところが、周りにバレにくい副業は実は案外存在し、自宅でベットなどに横たわったままでも働くことができる在宅ワークがこれにあたります。わざわざ出勤しないので、周りにバレる余地がないのです。もし、あなたが完全な秘密主義者であれば、そのリスクはもっと限りなくゼロに近づくのです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑