日常のシャンプーが災いして、育毛効果が妨げられてしまう…

公開日:  最終更新日:2019/05/18

日常のシャンプーが災いして、育毛効果が妨げられてしまう…

普段のシャンプーが原因で育毛を妨げてしまう例が存在します。安いシャンプーでは頭皮を傷めてしまい、髪の毛が生えにくい環境を作り出す場合があるからです。おすすめは育毛専用のシャンプーです。育毛シャンプーの名で市販されていますから、好みの商品を購入してみましょう。育毛シャンプーには頭皮のしつこい汚れを落としたり乾燥を防ぐ効果があります。

スポンサードリンク

髪の毛や頭皮が汚れていると育毛に支障をきたす…

髪の毛や頭皮が汚れていると毛の成長を妨げてしまいます。できれば1日1回はシャンプーしましょう。頭部を十分に濡らしてからシャンプーを手にとり、少量の水やお湯を加えて泡立てます。泡を頭部につけたら、頭皮をマッサージするようにシャンプーしましょう。このときに爪を立ててゴシゴシ洗わないでください。最後にたっぷりのお湯でよくすすぎます。

スポンサードリンク

ストレスの蓄積は、育毛には良くありません。…

ストレスは育毛の大敵です。ストレスが蓄積すると血流が悪くなり、頭皮に栄養が行き渡りにくくなるからです。栄養が不足した髪の毛は太く丈夫に育たなくなります。ストレスを溜めないように、ゆっくり休む時間を確保してください。横になって目を閉じる、お風呂にゆったりと浸かる程度でも構いません。趣味に没頭することでもストレスを発散できます。

食生活を栄養バランスの採れた食事…

毎日バランスの良い食事を取ることで、育毛効果を高めます。バランスの良い食事とは、糖質と脂質、炭水化物をまんべんなく取り、ビタミンやミネラルが豊富な食材を加えることで保たれます。この内どれかに偏りすぎた食事ばかりを続けていると、栄養不足になったり病気にかかりやすくなるため注意が必要です。過激なダイエットも育毛を妨げる原因になります。

育毛剤や育毛専用シャンプーを常用したり、食生活の見直しをしていくことで…

育毛剤や育毛シャンプー、生活習慣の改善を行うことで毛の成長を促せますが、あくまでも予防に限定されるため効果が出ないこともあります。その場合には病院で診てもらってください。AGAと呼ばれる男性型脱毛症を発症している可能性があるからです。女性でも似たような症状が存在します。AGAになると薄毛が進行するため、育毛対策だけでは対処が難しくなるのが特徴です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑