「育毛シャンプー」は、薄毛対策のひとつとして…

公開日:  最終更新日:2019/06/17

「育毛シャンプー」は、薄毛対策のひとつとして…

育毛シャンプーは薄毛や抜け毛が気になる人から注目されていますが、どれでも良いというわけではなく自分の体質や髪質にあったものを選ぶことが重要です。普段使っているシャンプーと育毛シャンプーとの違いは頭皮環境を整えるという点にあります。頭皮環境が整うことで髪が生えてくる土台を健全にすることができますから、薄毛を解消することにつながります。

スポンサードリンク

育毛・発毛を叶えるために、食生活の健全化と…

発毛や育毛を促進するには、バランスのよい食事と規則正しい生活が必要となります。タンパク質は髪の成分となり、大豆や大豆製品、鶏肉、青魚、乳製品、卵などに含まれています。ビタミンAは血液の循環促進に必要な成分で、卵や人参、ほうれん草、鳥レバー、にらなどに含まれています。ビタミンEは血液の循環を促進する成分で、ナッツ類や玄米、ごまに含まれています。ビタミンBは頭皮の新陳代謝を活性化する成分で、大豆や大豆製品、バナナ、チーズ、マグロ、いわしなどに含まれています。亜鉛は脱毛を抑制する成分で、牡蠣やアーモンド、卵黄、豚レバー、うなぎ、いわしなどに含まれています。

スポンサードリンク

巷では、育毛剤が無数に販売されていますが、…

世の中にはたくさんの育毛剤がありますが、育毛剤の有効成分を浸透させるには頭皮を清潔にしておくことが重要です。頭皮や髪の毛は汗や皮脂、外からのホコリ、整髪料などで毎日汚れています。こういった汚れがついたままでは今生えている髪の毛が細くなり抜け毛や薄毛へとつながってしまいます。そのため自身の頭皮と髪の毛の状態にあったシャンプーを選び、正しい方法でシャンプーを行うことが大切です。

育毛や発毛を促すツボとして、「ふ陽」や「陽輔」を知っておきましょう。…

育毛や発毛に効くツボにはふ陽や陽輔があります。東洋医学における指圧の理論上、ふ陽は頭腸部の髪の毛の発毛促進に効果があり、陽輔は側頭部の毛髪に効果があるといわれています。また足の裏側にある湧泉は白髪や髪の若返り、育毛に効果があるといわれています。またストレスによっても血行不良になることがありますから、ひざ下にある陰陵泉も効果的です。

そういった性質を理解しないまま、効果がないと思って…

育毛剤は頭皮内で徐々に変化をもたらしています。そのため使っていても効果がないと思って途中でやめてしまう人も少なくありませんが、育毛剤の効果があらわれるまでには時間がかかりますから途中でやめてしまうのは非常にもったいないことです。育毛剤を使い始めてから効果が現れるまでには、通常半年程度の期間が必要となります。個人差がありますから2ヶ月程度で効果が現れる人もいますが、即効性があるわけではありませんから、継続して使用することが大事です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑