育毛剤は大別すると、・頭皮の血流を活性化させる機能…

公開日:  最終更新日:2019/07/02

育毛剤は大別すると、・頭皮の血流を活性化させる機能…

育毛剤は大きく分けると頭皮の血行を促進する作用・男性ホルモンの生成を抑制する作用・皮脂の分泌を抑制する作用・髪に栄養を与える作用の4つに分けられます。頭皮に血行を促進することで髪の毛の成長を促進することができますし、男性ホルモンが原因で薄毛になる場合には、男性ホルモンの生成を抑制することで薄毛を抑制することができます。また皮脂が過剰に分泌されると抜け毛や薄毛の原因になりますし、髪の成長に必要な栄養素を補給することも大切です。

スポンサードリンク

近所のドラッグストアで手に入れた育毛剤を実際に使用してみて…

近所のドラッグストアで購入した育毛剤に後悔したことはありませんか?育毛剤は数多く販売されていますが、毎日使うものですからできるだけクセがないものを選ぶことが大切です。育毛剤のにおいは実際に購入してみないとわかりませんが、口コミなどをみて実際に使ったことがある人の体験談を参考に選ぶとよいでしょう。ネットで販売されている育毛剤は、レビューが多く安全性や有効性を考えた場合、コスパも高いのでおすすめです。

スポンサードリンク

育毛剤を使用する前の段階で、自身の髪質と、薄毛をつくっている原因を突き止めておく…

育毛剤を使用する前には、自分の抜け毛や薄毛の原因を知っておく必要があります。もし薄毛の原因が睡眠不足やストレス、アルコール、喫煙などであれば生活習慣を見直すことで改善させることは可能ですが、男性ホルモンや遺伝が原因の場合は、生活習慣を改善しただけでは薄毛や抜け毛を改善することは難しいので育毛剤や発毛剤を使用することが大切です。特にAGAは進行性の薄毛ですからできるだけ早く対策をとることが大事です。

「育毛剤を使ってみようか考えているけど…

育毛剤には興味があるけど、副作用が気になるという人も少なくありません。医薬品として開発された育毛剤でもすべての人に安全とは限りません。ミノキシジルは血管拡張剤として開発された成分で、現在では発毛剤として使用されています。多量に使用すると低血圧になる可能性もありますし、アレルギー反応を示す人もいますから使用する際には注意が必要です。

男性ホルモンを制御して薄毛予防していく育毛剤では、…

男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤には、亜鉛がよく使用されています。亜鉛は体内で酵素の材料となるミネラルの一種で、牡蠣などに多く含まれています。男性の抜け毛の最大の原因とされているジヒドロテストステロンを作る5αリダクターゼを防ぐ作用もあり、細胞の再生を促進してくれるので、毛母細胞を増やす効果も期待できます。細くてコシがない髪の毛を丈夫な髪に育てる成分としてコラーゲンが期待されています。コラーゲンはタンパク質ですから髪の太さを維持するためには必要な成分といえます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑