結婚活動を真面目にやっていくと、「どんな格好をするべきか?」…

公開日:  最終更新日:2020/02/13

結婚活動を真面目にやっていくと、「どんな格好をするべきか?」…

結婚活動をしていると、どんな服装をすれば良いのかな?と悩む時があります。もし、ファッションセンスに自信がないならアパレルブランドのマネキン買いをすることをオススメします。マネキンが着用している洋服のコーディネートは、アパレルのプロが考えて組み合わせたので間違いがありません。万人受けするコーディネートになっているので、迷ったら「マネキン買い」で対処して、同時にファッション雑誌などで勉強して、センスを磨いていくのがお勧めです。

スポンサードリンク

結婚活動中の女性が、知り合ってすぐの男性にしてはいけない…

男性が婚活中に女性にされてひく質問は、給料・勤務先・乗っている車の3つです。気持ちは分かりますが、初対面でこうした質問はNGですね。もし、経済面が気になるなら年収の条件あったり、職業限定の婚活でするパーティーやサイトを利用するべきです。これなら、上記のような質問をしなくても、大体の経済レベルが分かりますね。婚活を成功させたいなら、自分から経済的な質問をすることはなるべく避けましょう。

婚活系のイベントで知り合った相手とのデートについては、…

結婚活動パーティーや婚活サイトで知り合った相手とのデート回数は3回までにする事をオススメします。というのも、1回では相手と本当に合うのかどうか分かりません。イマイチ…と思っていても実は合う事もありますし、その反対もあります。ただし、3回目で「ないな」…と思った相手とは5回目も10回目のデートでも大抵「ない」ものです。これ以上ダラダラとデートを重ねても時間の無駄になることが多いので、次へいきましょう。

スポンサードリンク

婚活パーティー・婚活サイトといったものを…

婚活でするパーティー、婚活サイトを利用して実際にどれくらいの人が結婚をしているのでしょう。その割合は、2~3割だそうです。婚活をしている身としては、少ないと感じる人が多いのではないでしょうか。実際に結婚する相手とは、結婚活動中以外の場面で出会うことの方が多いのです。だからこそ、普段の生活の中で婚活を意識した行動をしなければいけません。どこに出会いが転がっているか結婚に至ることもあるので、諦めないようにがんばってみましょう。

「結婚はしてみたいけど、今結婚活動するのは時期尚早かもしれない」…

「結婚はしたいけれど、まだ結婚活動をするには早いかな…」と思っているならそれは大きな間違いです。特に女性は20代から婚活を視野にいれましょう。20代と30代以降では、その需要が極端に違います。20代の方が婚活には有利となり、理想の男性をゲット出来る確率も高くなります。また、婚活は自分が思っている以上に期間が長くなることもあるのです。数年婚活をしても相手が見つからない、なんていう事はざらにあります。だからこそ早め早めの婚活が大切になるのです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑