『転職したい!』と考えていて、意志が固いならば上司に…

公開日:  最終更新日:2019/08/20

『転職したい!』と考えていて、…

『転職をしたい』とおもっている方、自分の意志が固いならばすぐに上司に言うべきです。相談という形で話せば必ず言いくるめられます。実際にわたしが転職をすると話した時には手を変え人を変え、なんと半年以上にわたり辞められませんでした。最初に直属に上司に話した時は年度末、辞められたのはその年の11月です。本当ならは年度末いっぱいで辞めたかったです。大変驚きました。人事の采配等もありますでしょうが、さすがにその会社に対しての信頼はなくなりました。

スポンサードリンク

転職活動を始める際に次の仕事を始めるまでに時間があるのなら、…

転職活動を始める際に次までの仕事に期間がある方は失業手当をもらうことをおススメします。会社が雇用保険を払っているところであれば、だれでももらえます。ハローワークで手続きをしてくれます。自己都合で仕事を辞めた方は3か月の待機期間があるのですが、会社都合や残業時間によってはすぐもらえる場合があります。さらに失業手当の金額は辞めた月の直近の給料がもとになって計算されるので、繁忙期や閑散期がある方は繁忙期の後に辞めたほうがいいです。

転職活動をする際に注意すべき求人内容は、…

転職活動をする際に注意すべき求人内容は、そこまできつくなさそうな仕事なのに給料が高く、拘束時間が長いという求人です。これは給料に『みなし残業代』が含まれていることが多いからです。みなし残業代というのは『みなし』とも呼ばれ『30時間』『45時間』という風に時間が書いてあります。これは、月の中で残業が発生することが想定されるのであらかじめ給料形態に残業代を組み込むというシステムです。(違法ではありません)『みなし残業代45時間込』と書いてあれば『45時間分の残業代も含めてこの給料です』ということになるわけです。悪質な求人にはこの『みなし』という言葉がない場合もありますので気を付けてください。

スポンサードリンク

「好きなことを仕事にしたい」と考えている人は要注意です。…

好きなことを仕事にしたいと考えている人は注意です。私はもともと食べることが好きで飲食業界(レストラン)で働いていた時期がありました。簡単な盛り付けやホールを担当していたのですが、人間関係で嫌になると同時に料理やその店の食べ物も嫌になってしまい、その系列の店には今も行けていません。店のにおいを思い出すのも嫌です・・・。大好きだった店が嫌いになってしまいました。好きなことを仕事にするのは素敵なことですが、その『好き』のレベルはどれくらいなのか、もう一度自分自身に尋ねる必要がありそうです。

シフトのある仕事についてです。特定の曜日に仕事できる人を募集する求人を…

シフトのある仕事についてです。特定の曜日に入れる人を募集している求人をよく見るのですが、シフトの出し方や休み方を確認しておいたほうが良いです。私は以前産休で抜ける人の代わりにと正社員の仕事についたのですが、土日が固定シフトで新しく入った私以外だれも出てくれませんでした。前にいた人が土日に必ずでれる人だったので、私もそのように思われていたみたいです・・・。実際土日に冠婚葬祭が入ることもあり、シフトを変わってもらうときは、上の人にお願いをしに行かなければいけませんでした。一緒に働いて給料は同じなのに土日を1人の人に任せるって・・・今思えばよくやってこれたなと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑